>  >  > 『ディアスポリス』追加キャスト発表

安藤サクラ、劇場版『ディアスポリス』出演へ 金髪の奇抜な髪型に

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 松田翔太主演作『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-』より、追加キャストとして安藤サクラの出演が発表された。

 本作は、リチャード・ウーとすぎむらしんいちが共作した同名漫画を、松田翔太主演、熊切和嘉監督が実写化したクライムアクション。現在、MBS/TBS系列で放送中のドラマ『ディアスポリス -異邦警察-』に引き続き、浜野謙太、柳沢慎吾、康芳夫、須賀健太の出演が決定している。

 この度、『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀女優賞を受賞した安藤サクラの出演が決定。異邦警察が追いかけるアジア人犯罪組織“ダーティ・イエロー・ボーイズ”に属する、関西支部長ロドリゴ(宇野祥平)の女役を演じている。殺害を繰り返しながら西へ進むダーティ・イエロー・ボーイズの目的を、いち早く察知するという重要な役どころで、虹色を含んだ金髪が特徴的な女性だ。

20160526-dias-sub1-th.jpg

 

■公開情報 
『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-』 
2016年9月3日(土)全国公開
出演:松田翔太、浜野謙太、須賀健太、NOZOMU、安藤サクラ、柳沢慎吾  
監督:熊切和嘉
脚本:熊切和嘉、守屋文雄
原作:「ディアスポリス –異邦警察-」 
(c)リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/映画「ディアスポリス」製作委員会

「安藤サクラ、劇場版『ディアスポリス』出演へ 金髪の奇抜な髪型に」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版