>  >  > 峯田和伸、NHKで連ドラ初主演

銀杏BOYZ・峯田和伸、NHK『奇跡の人』で連ドラ初主演 麻生久美子に恋をするダメ男役に

関連タグ
ドラマ
住田萌乃
奇跡の人
宮本信子
岡田惠和
峯田和伸
浅香航大
麻生久美子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gnbz_main-th.png

峯田和伸(銀杏BOYZ)

 銀杏BOYZ・峯田和伸と麻生久美子が共演するプレミアムドラマ『奇跡の人』(NHK)の制作開始が発表された。

 本作は、重度のハンデキャップを克服したヘレン・ケラーと彼女に光を与えた“奇跡の人”アン・サリバンの物語をモチーフに、『心がポキッとね』(フジテレビ)『ど根性ガエル』(日本テレビ)の岡田惠和が手掛けるオリジナルドラマ。うだつの上がらないダメ男・亀持一択が、過酷な人生と闘うタフな女性・鶴里花に恋をし、彼女と、目と耳に障害を持つ彼女の娘・海のことを手助けしようと奮闘する姿を描く。

 主人公のダメ男・亀持一択はロックバンド銀杏BOYZの峯田和伸が演じる。一択が恋する美しく哀しい女性・鶴里花を麻生久美子、目と耳に障害のある娘・鶴里海を朝ドラ『マッサン』でエリーの長女エマを演じた子役・住田萌乃、3人を厳しくもあたたかく見守るアパートの大家・都倉風子を宮本信子がそれぞれ演じている。

出演者&スタッフ コメント

峯田和伸 コメント

一生懸命やるだけです。よろしくお願いします。

麻生久美子さん コメント

映画『アイデン&ティティ』以来13年ぶりの峯田和伸さんとの共演、ドラマ『泣くな、はらちゃん』以来3年ぶりの岡田惠和さんの脚本。大好きな方々とまたお仕事をさせていただけることが本当に楽しみです。出産後、初めて“子供とじっくり向き合う母親役”を演じる機会をいただけたので、不安もありますが、今は楽しみという気持ちの方が大きいです。素晴らしい脚本ですので、この世界観を壊さないよう、愛情を持ってしっかり役と向き合い、共演者の方々のお力をお借りして、全力で取り組みたいと思います。

脚本家・岡田惠和 コメント

あまりにも有名なヘレンケラーとサリヴァン先生の『奇跡の人』。その物語を現代に蘇らせるとしたら、どんなドラマが出来るんだろう。そんな取り組みからスタートしたドラマでした。繊細で大胆、そしてストレートに。熱くて、笑えて、泣けて、走って、叫んで…心が躍動する、そんなドラマを目指しました。役者として仕事をしたかった峯田和伸さん。最大級の信頼を置いている大好きな女優である麻生久美子さん。そしてこの方が出てくださるならそれだけでクオリティが保障されたも同然の宮本信子さん。しびれるキャストに集まっていただきました。海ちゃん役の住田萌乃ちゃんの天才子役ぶりにも期待しています。 

■ドラマ情報
プレミアムドラマ『奇跡の人』
2016年4月24日(日)〜6月12日(日)
BSプレミアム 毎週日曜 午後10時〜(49分・連続8話)
※再放送は、毎週土曜 午後11時45分〜
作:岡田惠和
出演:峯田和伸、麻生久美子、住田萌乃、浅香航大、中村ゆりか、勝地涼ほか

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版