>  >  > 『ゴーストバスターズ』最新作、8月に公開

新『ゴーストバスターズ』、日本公開日が8月19日に決定 全員女性のバスターズを3Dで描く

関連タグ
クリステン・ウィグ
クリス・ヘムズワース
ゴーストバスターズ
ポール・フェイグ
メリッサ・マッカーシー
洋画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160216-ghostbusters.jpg

 7月に全米公開されるリブート版『ゴーストバスターズ』の日本公開日が8月19日に決まり、ポスタービジュアルが公開された。

 アイヴァン・ライトマン監督が1984年に発表した『ゴーストバスターズ』は、ビル・マーレイやダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス、シガニー・ウィーバーらが出演し、1989年には続編『ゴーストバスターズ2』が公開された。今回の『ゴーストバスターズ』は、リブート版の3D映画となり、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のポール・フェイグがメガホンを取り、ライトマンは製作を務めている。

 キャストには、『オデッセイ』のクリステン・ウィグ、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のメリッサ・マッカーシー、『テッド2』のケイト・マッキノン、『トップ・ファイブ』のレスリー・ジョーンズ、『マイティ・ソー』シリーズのクリス・ヘムズワースらが名を連ね、ニューヨークで幽霊退治を行うゴーストバスターズは全員女性になるという。

 このたび公開されたポスタービジュアルには、赤い禁止印から白いゴーストが顔を出すおなじみのマークがメタリック調で描かれ、「この夏 バスター開始!」という文字が添えられている。

■公開情報
『ゴーストバスターズ』
8月19日(金)全国ロードショー
監督:ポール・フェイグ
製作:アイヴァン・ライントマン
出演:クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、クリス・ヘムズワース
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版