>  >  > リドリー・スコット、ハリウッドの殿堂入り

リドリー・スコット、ハリウッドの殿堂入り「素晴らしい先人たちと並んで、とても感動」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20151108-odyssey04.jpgクリステン・ウィグ、リドリー・スコット、ラッセル・クロウ

 『オデッセイ』の日本公開を来年2月5日に控えるリドリー・スコット監督が、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名を刻み、殿堂入りを果たした。

 ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームは、米カリフォルニア州ハリウッドにある歩道のことで、エンターテイメント界で活躍した人物の名前入り星型プレートが約5kmにわたって埋め込まれるている。スコットは、2564番目の殿堂入りとなった。現地では受賞セレモニーが行われ、スコット本人のほか、『グラディエーター』に出演したラッセル・クロウや、『オデッセイ』に出演しているクリステン・ウィグらが祝福に駆けつけた。

20151108-odyssey07.jpgリドリー・スコットのプレート

 セレモニーは、ウィグの「私たちは、あなたの素晴らしい功績を称えるために集まりました」というスピーチで幕を開け、スコットは「他のエンターテイメント業界の素晴らしいアーティストや先人たちと並んでウォーク・オブ・フェームの星をもらえて、とても感動しています」と喜びを語った。最新作『オデッセイ』についても、「ここにいるクリステンは、『オデッセイ』で、素晴らしいパフォーマンスをみせてくれた。今年は、クリステンや、マット・デイモンと一緒に宇宙に行けて、素晴らしい経験ができたよ」とコメントを残した。

20151108-odyssey03.jpgリドリー・スコット

 『オデッセイ』は、火星に取り残された宇宙飛行士マーク・ワトニーの不屈の挑戦を描いたアドベンチャー映画。日本に先駆け10月2日に公開されたアメリカでは、2週連続で第1位を獲得。3週目は2位に順位を落とすも、4週目で1位に返り咲き、5週目も1位を獲得するなど、大ヒットとなっている。

■公開情報
『オデッセイ』
2016年2月5日(金) TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/odyssey/

「リドリー・スコット、ハリウッドの殿堂入り「素晴らしい先人たちと並んで、とても感動」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版