>  >  >  > The Replacements

The Replacements

(リプレイスメンツ)

90年代のポール・ウェスターバーグの穏やかさからは想像つかないかもしれないが、80年代の彼はパンク・ロックの詩人として、その世代の不満や喜びを素朴な歌と驚くほど繊細なバラードで表現していた。R.E.M.やソウル・アサイラム、ハスカー・ドゥが少しずつ売れ始めた頃、リプレイスメンツはテレビの全国放送で悪態をつくなどして激しく暴れまわり、レコード会社を呆れさせた。すぐ酔っ払っては失態を繰り返すことで評判だった彼らだが、一般的な若者の苦痛を美しいものへと昇華させるポール・ウェスターバーグの才能は多くの人に愛された。——しかし、バンドが焦点とした自由奔放な若者像と同様に、リプレイスメンツの存在も残念ながら長続きはしなかった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版