>  >  >  > RZA

RZA

(レザ)

我の強いメンツが結集した超個性派集団、ウータン・クラン。この集合体の手綱を握るラッパー兼プロデューサーがRZAだ。
RZAが生み出すサウンドは特異な様相である。ディープ・ソウル・ネタが醸す泥臭い質感/映画『少林寺』から拝借した効果音による戦闘的な雰囲気/女性ヴォーカルのサンプリングをあえて45回転にして使用することで生まれる不吉感——まさに尋常でない発想力なのだ。
そして、彼のもうひとつ素晴らしい点として挙げられるのが、メンバーのソロ作にほとんど携わるという多作家ぶりながら、楽曲のクオリティをまったく落とさないということ。さらに、本人名義のデビュー作『RZA・アズ・ボビー・ディジタル・イン・ステレオ』(98年)では、言葉を浴びせかけるようなハード・ラッピンも披露して見せたのも記憶に新しい。
最近でも、あの大ヒット・ムーヴィ『KILL BILL』のスコアを手がけたり、ソロ作やグレイヴディガズ名義作、<BBE>からリリースされたファンク・コンピ『ザ・キングス・オブ・ファンク』の監修/選曲を担うなど、八面六臂の活躍を見せている。
05年現在、RZAの従兄弟&知己(なんといっても幼なじみにして、その昔オール・イン・トゥゲザー・ナウというユニットにも一緒に所属していた仲だ)にして、ウータン・クランでもっとも黒光りした存在だったオール・ダーティ・バスタード(ダート・マッガート)が急逝した。死因などの詳細は他に譲るが、彼の事実上のラスト作にはウータン・クラン揃い踏みの曲「アイ・ゴー・スルー・ライフ」が収録されるという。にしても、ウータン・クランの新作はまだか!

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版