>  >  >  > Rita Coolidgeの情報

Rita Coolidgeの情報

(リタ・クーリッジ)

リタ・クーリッジは変幻自在の甘い声で、あらゆるアーティストの作品を優美にかなでる。たとえば元夫のクリス・クリストファーソン、ステファン・スティルズ、エリック・クラプトンなどの曲だ。クールなカントリー・フォークでも、魂を吐き出すようなゴスペルでも、トレモロがかった声は女っぽく、アットホームに響いて聴く者を魅了する。71年、リタ・クーリッジはソロへの新しい一歩を踏み出し、ジャッキー・ウィルソンの「ハイアー・アンド・ハイアー」を歌って成功、また自身で「ウィーア・オール・アローン」を作り上げる。98年の『シンキン・アバウト・ユー』では古巣のソフトなカントリー・フォークに舞い戻ってきたようである。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版