>  >  >  > Ralph Tresvant

Ralph Tresvant

(ラルフ・トレスヴァント)

80年代を風靡したアイドル・グループ、ニュー・エディションからボビー・ブラウン/ジョニー・ギル/ベル・ビヴ・デヴォーが次々に独立し成功を収めていく中、90年に自らの名前を冠したアルバムで最後にソロ・デビューを果たしたのが、ラルフ・トレスヴァントである。好青年らしい爽やかさとジェントルな落ち着き感が同居したヴォーカルは、甘いルックスとも相まって、特に女性からの人気を獲得。快活なニュー・ジャック・サウンドにのせていく抜群のリズム感、さらにはスロウ・チューンでの甘々な雰囲気づくりにも長けている。
93年の2nd『It’s Goin’ Down』は前作と同路線でありつつ、洗練された踊れるナンバーを中心に展開し、上々の評価を得た。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版