>  >  >  > Marty Friedman

Marty Friedman

(マーティ・フリードマン)

アメリカ出身のギタリスト、音楽評論家、タレント。1962年12月8日生まれ。1987年よりカコフォニーなどのメンバーとして活動するかたわら、1988年にソロアルバム『ドラゴンズ・キス』を発表。1990年にヘヴィ・メタル・バンド、メガデスに加入。4thアルバム『ラスト・イン・ピース』から8thアルバム『リスク』まで参加した。
ワールドツアーで来日を重ねたことで親日家となり、独学で日本語の勉強を始める。バンドを脱退後、2004年より東京に移住。ロックやポップス、アイドル歌謡曲から演歌に至るまで精通した幅広い音楽の知識と卓越したギターセンス、流暢な日本語力で人気を博し、2005年からテレビ東京系『ヘビメタさん』及び続編番組『ROCK FUJIYAMA』のレギュラーを務める。2008年、映画『グーグーだって猫である』『デトロイト・メタル・シティ』に出演。
2012年にリリースされたももいろクローバーZの7thシングル「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」にギターで参加。その他、雑誌連載やコメンテーターなど、音楽に限らずマルチな活躍を見せている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版