>  >  >  > 岡田有希子

岡田有希子

(オカダユキコ)

悲劇のアイドルである。順風満帆、絶頂期に入ろうとした矢先に自らの命を絶ち、その衝撃的な光景が写真週刊誌にスクープされたという事実も含め、深く人々の記憶に刻み込まれている。
アイドルの登竜門である『スター誕生』の第46代チャンピオンに輝き、84年にデビュー。同年の新人賞を総ナメにし、可憐な “ユッコ・スマイル”とともに、一躍トップ・スターの座を手中に収める。翌年には、歌手活動と並行してTVドラマの主役も射止め、他にCMやヴァラエティなどにも次々と出演。そして86年、作詞/松田聖子、作曲/坂本龍一という豪華布陣で臨んだ8thシングル「くちびるNetwork」が、念願のヒット・チャートNo.1を獲得し、キャリアの頂点を極めたかに思えた。が、その時……。なんと18歳という若さであった。その後この事件は、連鎖的にファンの後追い自殺を呼び、社会現象にまで発展した。奇しくも彼女が命を絶った86年は、超素人アイドル集団・おニャン子クラブの台頭と重なる。そういった意味でも、岡田有希子は最後の正統派アイドルといえるのではないだろうか。現在でも熱心なファンたちにより、彼女の墓前には献花が絶えないという……。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版