>  >  > JBアナザーズら“オーディション”組の魅力

JBJ、THE RAMPAGE、JBアナザーズ……オーディション出身メンバーによるグループの魅力

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨今活躍しているダンスボーカルグループを見ると、オーディションを勝ち上がってきた精鋭たちが集まっていることが少なくない。見る者を惹きつけるパフォーマンスができるのも、実力あるメンバーが揃っているからこそだろう。そこで、本稿ではオーディションを勝ち上がってきたメンバーで構成されているグループの魅力を紹介したい。

JBJ

 「お気に入りのメンバーを集めてグループを作るとしたら?」。“オタク”なら、そんな想像を一度はしたことがあるのではないだろうか。それが実際に形になったグループが、K-POPグループのJBJだ。彼らは、男性アイドル練習生101人がデビューをかけて参加するサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 season2』出身。同番組は視聴者投票で選ばれた上位11名がグループとしてデビューできるというものだったが、JBJメンバーのクォン・ヒョンビン、キム・ドンハン、キム・ヨングク、キム・サンギュン、ノ・テヒョン、髙田健太の6人は途中で脱落。しかし、それぞれの人気は上位11名に引けを取らないほどの人気であった。そこでファンの声に応える形で、事務所の枠を超えて結成されたグループがJBJというわけである。2018年4月30日に惜しまれつつも解散してしまったが、今もなおファンは多い。そんな彼らの魅力はなんと言っても、ダンススキルの高さではないだろうか。1stミニアルバム『FANTASY』のリード曲「Fantasy」も、それを象徴するかのようなダンスナンバー。きっちり揃った力強いダンスが印象的だ。いつか復活してくれることを夢見たくなるグループである。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

 オーディションから勝ち上がってきたメンバーが多く活躍しているのは、LDHに所属する各グループ。LDHは『EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION』シリーズや『EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION』など様々なオーディションを主催し、数々のスターたちを生み出している。そして、これらのオーディションを勝ち残った先鋭たちで結成されたのが、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEだ。THE RAMPAGEの魅力は、強い精神力と磨きに磨かれたパフォーマンスではないだろうか。彼らはオーディションだけでなく、全国各地を旅しながらパフォーマンスする『武者修行』を2回も完遂。単に“オーディションに合格してスター街道に乗った”のではなく、努力を積み重ねてきている。それによって、精神力とパフォーマンス力が培われたのである。16人という大所帯で、まとまりのある大迫力のパフォーマンスを見せてくれているのが、その証拠だろう。それらのスキルを武器に2017年にはメジャーデビューし、すでに6枚のシングルを発売。9月12日は1stアルバム『THE RAMPAGE』の発売が決定しており、現在は初の単独全国ホールツアー『THE RAMPAGE LIVE TOUR 2017-2018 “GO ON THE RAMPAGE”』の真っ最中と、精力的に活動中だ。EXILEをはじめ、EXILE THE SECOND、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEなど、人気を博している先輩グループは多々いるが、THE RAMPAGEも引けを取らないパワフルなパフォーマンスで多くのファンを魅了し、この先さらに知名度を広げていくだろう。

      

「JBJ、THE RAMPAGE、JBアナザーズ……オーディション出身メンバーによるグループの魅力」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版