>  >  > ONEPIXCEL、来年3月にメジャーデビュー

ONEPIXCEL、メジャーデビュー作『LAGRIMA』発売 アニメ『ドラゴンボール超』ED曲に

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ONEPIXCELが、日本コロムビアからメジャーデビューすることを発表した。来年3月7日にメジャーデビューシングル『LAGRIMA』を発売する。

 同情報は、12月16日に渋谷TSUTAYA O-WESTで行われたワンマンライブで発表されたもの。表題曲「LAGRIMA」が2018年1月クールのテレビアニメ『ドラゴンボール超』(フジテレビ系)のエンディング主題歌に起用されている。

 『LAGRIMA』は2形態での発売となり、新曲2曲に加えインディーズ時代にリリースされたONEPIXCELのREMIX楽曲がそれぞれに収録される。なお、REMIXにはMOP of HEADのマシーンキーボード担当であるGeorgeと、ダンスミュージックレーベルTREKKIE TRAX所属のトラックメーカー Masayoshi Iimoriが参加する。

■リリース情報
『LAGRIMA』
2018年3月7日発売
Type-A、B  ¥1,300(税込)

<収録曲>
M1:LAGRIMA(A、B共通)
M2:未定(A、B共通)
M3:TONDEKE REMIX(仮)(Type-A) / be with you REMIX(仮)(Type-B)
M4:LAGRIMA(Instrumental)
M5:M2のInstrumental

ONEPIXCEL オフィシャルサイト
日本コロムビア「ONEPIXCEL」サイト

「ONEPIXCEL、メジャーデビュー作『LAGRIMA』発売 アニメ『ドラゴンボール超』ED曲に」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版