>  >  > TOKIO長瀬×奥田民生のセッションは何を生む?

TOKIO 長瀬智也、『FNS歌謡祭』で奥田民生と初コラボ実現 “ギター好き”セッションは何を生む?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽器屋で遭遇することもあるという二人の共通点は、“ギターへの愛”だろう。力強くも時に切なげな高音が混ざる長瀬、伸びやかでどこか色気のある奥田、異なる二人のボーカルはどんな化学反応を起こすのか。「ギター好きが集まってやれば、絶対それは何か生まれると思ってる」(12月3日放送の『Love Music』より)という長瀬の言葉通り、今夜の魂のこもったセッションからは新たな“何か”が生まれる、そんな予感がする。

(文=村上夏菜)

      

「TOKIO 長瀬智也、『FNS歌謡祭』で奥田民生と初コラボ実現 “ギター好き”セッションは何を生む?」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版