>  >  > 嵐、ヒロミと『8時だJ』時代を語る

嵐とヒロミ、『8時だJ』時代を語り合う ヒロミ「“スーパーアイドル相葉ちゃん”って呼んでたの」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先輩にも妥協しないヒロミの芸風がVTRで紹介されると、「お前だってそうじゃねぇかよ! 松潤はどちらかというと俺の血を引いてるというか」とヒロミが松本に話題を投げる。「『おい、マッチ!』とか言ってなかった?」と近藤真彦との仲に触れると、「言ってないですよ!」と松本はカメラ目線で視線を送った。

 さらに、ヒロミは「お前たちと会った頃は、俺が35、6歳ぐらいかな」と話し、松本も「僕らに怒ることなんてなかったですからね。僕らがどれだけ喋んなかったり、寝てても怒らなかったですからね」と思い起こすと、「本番中寝てんだよ!」とかつての若気の至りに業を煮やしていた。

 次回、8月19日の放送では「嵐 VS 梅沢富美男、みやぞん、水卜麻美」「二宮和也の小っちゃな野望」を放送予定だ。

(文=向原康太)

      

「嵐とヒロミ、『8時だJ』時代を語り合う ヒロミ「“スーパーアイドル相葉ちゃん”って呼んでたの」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版