>  >  > AI、2017年は新たな“伝説”作る?

「みんながみんな英雄」ヒット、武道館公演成功…AIの充実した1年 2017年は新たな“伝説”作る?

関連タグ
AI
HIPHOP
JPOP
R&B
シンガー
ダンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AIの真っ直ぐな歌声が、2016年も多くの人の心を掴み、たくさんの元気や勇気、感動を与えてきた。まず1月18日に配信リリースした「みんながみんな英雄」。この楽曲はauのTVCM「三太郎シリーズ」でオンエア以降多くの反響を呼び、各配信サイトで1位を獲得するなど、一大ヒット曲となった。<特別じゃない 英雄じゃない>、それでもあたらしい明日に向かっていこうと力強く歌い上げる歌詞と、「オクラホマミキサー」をアレンジした耳馴染みのよいメロディは幅広い世代の人々に愛され、12月31日放送の『第67回紅白歌合戦』(NHK総合)でも披露される。今回は169人からなるゴスペル隊と同曲を歌唱するとのことで、年末にふさわしい壮観なパフォーマンスを楽しむことができそうだ。

 振り返ると、AIの2016年は非常に精力的だった。11月2日には3年9カ月ぶりのシングル『ハッピークリスマス / HEIWA / ミラクル』をリリース。AIの代表曲のひとつ「ハピネス」に次ぐクリスマスソング「ハッピークリスマス」では、AIの全身から溢れる多幸感を見事に表現。また、「HEIWA」は映画『コウノトリ大作戦!』日本語吹替版主題歌に起用された、<生まれてきてくれて 本当にありがとうね>と2015年に出産を経たAIだからこそ歌える温かみのある楽曲だ。一方、ドラマ『レディ・ダ・ヴィンチの診断』(フジテレビ系)主題歌の「ミラクル」は、一緒に歩いていこうと聴く者の背中を押す応援ソング。それぞれ違った曲調でありながら力強い歌声と前向きな歌詞、思わず口ずさみたくなるメロディといった、AIの魅力がぎゅっと詰まったトリプルA面作である。「Story」のヒットから早くも10年以上経つが、AIの持ち味はぶれることなく、自らの強みをアップデートし続けていると改めて感じる作品だった。

20161231-ai4.jpg

AI『THE BEST TOUR』日本武道館公演

 さらに、2016年5月からは全国ツアー『THE BEST TOUR』を開催。ツアー東京公演となる11月1日には“ママ”になってから初の武道館公演を行ない、成功を収めた。AIの魅力というと、これまで述べてきたような楽曲のキャッチーさや歌唱力の高さが先行しがちだが、ライブでのパフォーマンスも彼女の特筆すべき魅力である。ライブでは力強く、愛に溢れ、時に荘厳ささえも感じさせる歌声に加え、パワフルなダンスパフォーマンスで会場を一瞬で虜にする。そして、本ツアーは海外で活躍するミュージシャンやダンサーといった強力なサポートアクトたちを迎えて行われていた。AIがパフォーマンスに対する強いこだわりを持ち、よりダイナミックでクオリティの高いステージを目指しているということが伝わる圧巻のステージだった。

 このような充実の2016年を経て、2017年には『伝説NIGHTⅡ』を4月30日大阪城ホール、5月5日・6日には豊洲PITで開催することも決定した。これは、2010年に開催した『伝説NIGHT at 日本武道館 with SPECIAL GUEST 大勢!!!』の第2弾として行なわれるもの。前回は加藤ミリヤ、Zeebra、ATSUSHI(EXILE)などを迎えたスペシャルなライブだったため、今回の公演にも期待が高まる。精力的な活動とパフォーマンスを追求する姿勢ーー2017年もさらにパワーアップしたAIが新たな“伝説”を作ってくれるに違いない。

(文=村上夏菜)

■配信情報
AI「みんながみんな英雄」iTunes
AI「ハッピークリスマス/HEIWA/ミラクル」iTunes

■ライブ情報
『AI Presents 伝説NIGHT』
2010年に、AIのメジャーデビュー10周年を記念し、日本武道館で豪華ゲストを迎えて開催したスペシャルライブ、“「伝説NIGHT」at 日本武道館 with 超SPECIAL GUEST大勢!!”。
AIがリスペクトする国内外のアーティストと共に創り上げ、文字通り“伝説”となったあの感動のステージが、2017年春、東京&大阪で再び蘇る。

2017年4月30日(日)大阪城ホール
2017年5月5日(金・祝)豊洲PIT
2017年5月6日(土)豊洲PIT

AI official HP
AI UNIVERSAL MUSIC

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版