>  >  > Perfume、海外公演でのMC術を語る

Perfumeあ~ちゃん、海外公演でのMC術を語る「手を挙げてくれた人に通訳をお願いするけど…」

関連タグ
Perfume
PUFFY
いきものがかり
布袋寅泰
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の4月15日放送回には、HKT48、ジャニーズWEST、Perfume、[Alexandros]、PUFFY、いきものがかり、布袋寅泰が出演した。

 1番手のHKT48は、田中美久が熊本で起きた地震について「一日でも早く元の生活に戻れればいいなと思います」とコメントし、新曲「74億分の1の君へ」を披露。2番手のジャニーズWESTは桐山照史が「朝ドラ(『あさが来た』)に出たことで、いろんな人に知ってもらえるようになった。歌番組に出て『あんた歌手だったんやね』と言ってもらったり」と語り、新曲「逆転Winner」を歌い踊った。

 ここで番組は、“海外で活躍する2アーティスト”として、アメリカで毎年開催している大型フェス『SXSW(サウスバイサウスウエスト)』に出演経験があるPerfumeと[Alexandros]を紹介。タモリが「海外でのMCはどうしてるの?」と質問すると、あ~ちゃんは「『日本語しゃべれる人ー?』って聞いて、手を挙げてくれた人に通訳をお願いする。でも普通の人だから、めっちゃ手が震えていてかわいそうでした」と語り、かしゆかは「ご当地の食べ物でコール&レスポンスすると盛り上がる」とコメント。[Alexandros]は川上洋平と磯部寛之がそれぞれ海外在住経験者であることを踏まえ「昔海外に住んでいたので、英語でMCをやっています」と明かし、それぞれ新曲「FLASH」(Perfume)、「NEW WALL」([Alexandros])を披露した。

      

「Perfumeあ~ちゃん、海外公演でのMC術を語る「手を挙げてくれた人に通訳をお願いするけど…」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版