>  >  > Crystal Lake、休止中の米バンドを応援

Crystal Lake、「Wide Eyed」カバーを配信リリース 利益はThe Ghost Insideへ全額寄付

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Crystal Lakeが3月28日、iTunesで配信シングル『Wide Eyed』をリリースした。

 同作は、2015年11月にツアーバスの事故で大怪我を負い、未だ入院中であるアメリカのハードコアバンド・The Ghost Insideのメンバーをサポートすべく、Crystal Lakeが彼らの楽曲である「Wide Eyed」をカバーし、配信リリースしたもの。得た利益はバンドに対して全額寄付を行なうと表明しており、海外ではニュースに取り上げられるなどの反響を呼んでいるという。

 なお、Crystal Lakeは現在『Crystal Lake CHAMPIONSHIP TOUR 2016』を開催中。4月24日は赤坂BLITZでツアーファイナルとして、SHADOWSを迎えたツーマンライブを行なう。

iTunes 配信 Wide Eyed: Crystal Lake (Cover Version) [feat. Yosh] – Single

「Wide Eyed」Crystal Lake (Cover Version)[feat. Yosh]
Crystal Lake The Fire Inside Official Live Video (THE SIGN TOUR FINAL)

Crstal Lake

昨年11月、The Ghost Insideを乗せたバスが事故が起こした。クルーが2人亡くなり、メンバーも足を切断する程の大怪我を負い、未だに入院している。

そのニュースを聞いた時、ショックで言葉が出なかった。そのような状況にありながら、彼らは自分たちのSNS上でぼろぼろになってしまった姿と共に、必ず戻ってくるというメッセージを発信し続けていた。
そんな状況にありながら、ポジティブな姿勢を持ち続けるThe Ghost Insideの強さに感銘を受けた。

3年前、Crystal LakeはThe Ghost Insideとツアーを回った。個人として、音楽的にも歌詞の面でもずっと影響を受けていたが、ステージを共にして彼らのパフォーマンスや、バンドの姿勢に改めて刺激を受けた。
世界的に人気であるにも関わらず、彼らは気取ったところが全くなく、とてもよく接してくれた。特にJonathan Vigil(Vo.)は目を見て、しっかり頷きながら話を聞いてくれたことが印象に残っている。

そういう経緯もあり、Crystal Lakeとして、何かできないだろうかと考えた時、彼らの曲をカバーし、そこから得た利益を全額寄付することで、サポートができないかというアイディアが出た。

カバーしたWide Eyedは、どんなに困難な状況であろうと強い信念を持って進み続けるという歌詞で、アルバムDear Youthの中でも特に好きなものだ。Crystal Lake流のアレンジをしているので、違いを楽しんで聴いてほしい。

自分を前に進ませてくれた曲をCrystal Lakeとして表現できることは光栄だし、このプロジェクトでThe Ghost Insideの力になれたら幸いだ。

またThe Ghost Insideをステージで見れることを願って。

■ツアー情報
『Crystal Lake CHAMPIONSHIP TOUR 2016』

2016年4月22日(金)
愛知 名古屋クラブクアトロ
OPEN:18:00/START:19:00
w/The BONEZ

2016年4月23日(土)
大阪 umeda AKASO
OPEN:17:00/START:18:00
w/Nothing’s Carved In Stone

2016年4月24日(日)
東京 赤坂BLITZ
OPEN:17:00/START:18:00
w/SHADOWS

Crystal Lake | The official website for the band Crystal Lake.

「Crystal Lake、「Wide Eyed」カバーを配信リリース 利益はThe Ghost Insideへ全額寄付」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版