>  > NGT・北原が不公平な審議に抗議

NGT48・北原里英、審査員の“ルックス贔屓”に抗議 「さっきから顔で選んでません?」

関連タグ
AKB48
AKBINGO!
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『AKBINGO!』の2月17日放送分にて、AKB48グループのメンバーによる「AKB48 萌え大喜利で萌えさせろ! グループ対抗 女子力決定戦 後半戦」が行なわれた。

 同企画は、どのグループが1番男子の心をキュンとさせることができるかという“女子力の高さ”を「萌えポイント」で競うもの。審査員には光文社エンタテインメント編集長の青木宏行、元サッカー日本代表の岩本輝雄、芸人・トレンディエンジェルの斎藤司とたかしが登場した。

 最初のお題は、「隣の男子がドキドキする寝言は?」というもの。これに対し、AKB48・西野未姫が「ほんとは1人さみしいんだってば……」と回答し「45萌え」を獲得。HKT48・兒玉遥が「ねぇ、チューしよう?」の「116萌え」という結果に、NGT48・北原里英から「さっきから顔で選んでません?」と先週放送された前半からの“顔判定”に抗議が入る展開に。続けて、北原は「若くて可愛い子は『100萌え』を超えるけど(例えば中西)智代梨は一生超えないじゃないですか」と話すと中西が「一生懸命考えても絶対ダメだもん!」と叫び、スタジオには笑いが起こった。その後、AKB48・向井地美音が「もうちょっと一緒に寝よ?」で「202萌え」と高得点を叩き出し、北原は立ち上がり審査員を指差しながら「ほら!」とアピール。その様子にMCのバッドボーイズ・佐田正樹が「そんなことはないって。たまたまやん。向井地とかは可愛く言ってる」と北原をなだめる一幕も。

 しかし、同じテーマに島崎遥香が「スキ? キライ? どっち?」と回答し、「191萌え」と向井地に次ぐ点数を獲得。不満そうな北原が「(島崎と)同じ言葉を智代梨が同じテンションで言ってみて」と提案し、中西が島崎と同じセリフを言うが、審査員の手は全く動かず「16萌え」に終わり、中西は「差がありすぎるよ!」と叫んだ。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版