>  >  > KAT-TUN・田口、脱退をネタにイジられまくる

KAT-TUN・田口淳之介、脱退をネタにイジられる 「まだ入れろよ! 春までは!」

関連タグ
KAT-TUN
JPOP
KAT-TUNの世界一タメになる旅!
アイドル
ジャニーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
realsound-KAT-TUNth_.jpg

(C)タナカケンイチ

 KAT-TUNの冠番組『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』の1月23日放送分では、「お年玉をもらうタメの旅 in 京都」の模様がオンエアされた。

 同番組は、KAT-TUNが全国各地を巡り、普段は出来ない体験・優しい人々との触れ合いの中で「タメ」になることをする旅バラエティー。メンバーは番組スタッフが決めた「指令は絶対!」「お金は使わない!」「全て自分達の力で交渉!」というルールをもとに、「天の声(番組スタッフ)」が出す様々な指令をこなしながら旅をしていく。今回は京都を舞台に「お年玉をもらうタメに京都のことを勉強しなさい」という指令が下された。

 冒頭、天の声は「京都を旅しながらクイズを出すから、正解したら1万円あげる」と明かし、中丸雄一は「この番組ってひどい回と良い回がありますね」とコメント。これに対し天の声が「だってKAT-TUNは去年色々あったから……」と告げると、中丸は「現在進行形よ」と応じた。田口淳之介が笑っているのを見た天の声は「笑ってるんじゃないよお前は!」と注意し、メンバーが爆笑する一幕も。

 まず出題されたのは「渡月橋の長さは全長何メートル?」という問題で、メンバーは周囲の人にその答えを聞くため、周辺を散策。なぜか田口は外国人観光客に質問したり、上田は嘘の長さを教えられるなど、それぞれのキャラクターが出るなか、亀梨和也が見事この問題に正解した。続いて寺橋京極商店街へと移動した4人には天の声から「八ッ橋は天の声の好きなお土産第何位?」という問題が出され、上田が「1位」と答えて正解し1万円を獲得。あまりの気前の良さにメンバーは「これでも貰えるの?」と驚愕した。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版