>  >  > SMAP中居&草なぎ、微妙な距離感語る

SMAP・中居正広&草なぎ剛、グループ内の“距離感”を語る「他メンバーの仕事はテレビ誌で知る」

関連タグ
SMAP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 番組後半では、草なぎが始めてから2年で10本を収集した「ヴィンテージギター」について「一番高いので100万円」と語り、出演者と観覧客を驚かせると、続けて自作の楽曲を演奏。ここで専門家として楽器店の店長が登場し、「何本もギターを持っていると、ギターの音が悪くなっていく。毎日弾かないと音が悪くなってすねてしまうので」とアドバイスし、草なぎも「全部弾いてるので問題ない」とし、中居は「『SMAP×SMAP』の現場でも弾いていてうるさい」と苦言を呈した。

 ここで劇団ひとりが「中居さんの番組ってチェックしてるんですか?」と質問すると、草なぎは「SMAPが出る番組は全部録画してます」と語るが、中居は「家にビデオがないんですよ」と他メンバーの番組を見ていないことを暴露。これに対しヒロミは「SMAPって会話無いの?」と聞き、草なぎは「無くは無いですけど、他メンバーの仕事はテレビ誌とかで知ります」と語り、中居は「草なぎさんのことわからないもんなあ……顔見知りみたいな感じ?」とこぼし、劇団ひとりは「同じグループのメンバーでこんなギクシャクします!?」と驚きを隠せない様子だった。

 ほかにも、「イカより大好きなタコ」の話では専門家による豆知識が飛び出した今回の放送。次回はキムラ緑子、川上麻衣子、滝沢カレンが出演する予定だ。

(文=向原康太)

      

「SMAP・中居正広&草なぎ剛、グループ内の“距離感”を語る「他メンバーの仕事はテレビ誌で知る」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版