>  > KAT-TUN・中丸、田口脱退後を憂う

KAT-TUN・中丸雄一、「田口脱退」以後を憂う「『隣に田口がいなきゃ』はもう通用しない」

関連タグ
KAT-TUN
JPOP
KAT-TUNの世界一タメになる旅!
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KAT-TUNの冠番組『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』の12月28日放送分では、「年末90分スペシャル in 長崎」の模様がオンエアされた。

 同番組は、KAT-TUNが全国各地を巡り、普段は出来ない体験・優しい人々との触れ合いの中で「タメ」になることをする旅バラエティー。メンバーは番組スタッフが決めた「指令は絶対!」「お金は使わない!」「全て自分達の力で交渉!」というルールをもとに、「天の声(番組スタッフ)」が出す様々な指令をこなしながら旅をしていく。今回は長崎を舞台に「設定された金額ピッタンコの買い物をする」という指令が下された。負けたチームには髪の毛をペッタンコにされる罰ゲームが待っているという。対戦相手には、哀川翔、内藤大助、我が家・坪倉由幸、森三中・黒沢かずこが出演した。

 番組序盤、天の声が「田口くん言うことあるんじゃないの?」と投げかけると、田口淳之介は「いつも応援して頂いているファンの皆様、そしてこの番組を楽しみにしてくれている視聴者の皆さん。この度はお騒がせして本当に申し訳ありませんでした。僕がKAT-TUNとして活動する最後の日まで、一生懸命頑張りますので、『タメ旅』そしてKAT-TUNの応援をよろしくお願い致します」とお辞儀をしながらコメント。天の声からは「田口くんのことは“とにかく辞めたい田口”って呼んでいい?」と芸人の名前を捩った愛ある弄りをし、中丸雄一は「面白いけど笑えねんだ」と、メンバーがざわざわする一幕も。その後、天の声は「自分の人生だから頑張れ!」と田口に向けてエールを送った。

 旅の1軒目はカステラ専門店を訪問。2軒目の中華料理店では、亀梨和也が上田竜也に向け「ちゃんぽん……?」と当番組でお決まりとなっている隣にいる田口を捕まえるフリを送るが、上田は「田口が隣にいねえだろ……」とコメント。中丸も「今後一人立ちしないと! 隣に田口がいなきゃっていうのはもう通用しないから」と檄を送った。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版