>  >  > サカナ、立体音響作品を特別上映

サカナクション、立体音響の映像作品『Aoi −碧−』上映決定 NHK協力のもと最新鋭のデジタル技術を使用

関連タグ
サカナクション
JPOP
JROCK
バンド
映像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サカナクションが、11月12日、13日に、東京・渋谷ヒカリエの特設シアターにて、8K☓3D☓22.2ch立体音響による映像作品『Aoi −碧− サカナクション』を上映すると発表した。

 同作品は、株式会社NHKメディアテクノロジーと株式会社NHKエンタープライズが共同で手掛ける最新鋭のデジタルメディア技術“8K3Dテクノロジー”で制作された、世界初のエンターテインメントコンテンツ。映像の解像度はハイビジョンの16倍であり、さらに3Dテクノロジーによる立体化によって、実物と映像との区別がつかなくなるほどの未来的な空間を体感できるとのこと。

 サカナクションは楽曲「Aoi(2013年度NHKサッカー放送テーマ曲)」を提供するとともに、立体映像にも出演している。さらに、気鋭のサウンド・アーティストのevalaが22.2chスピーカーシステム向けに再構築マルチミックスしている。特設シアターは、株式会社NHKメディアテクノロジーが主催する技術展『2015 MEDIA TECHNOLOGY!』内だけの特別企画だ。

 同技術展は放送・メディア業界関係者が対象であるが、11月12日20時30分~サカナクションのオフィシャルモバイル・スマートフォン向けサイトSAKANQUARIUM(A)会員対象で特別上映を行う。ファンサイト経由で事前応募抽選が行われ、当選者は映像を体感出来る。

■8K☓3D☓22.2ch立体音響「Aoi −碧− サカナクション」
上映期間:11月12日(木)、13日(金)
会場:渋谷ヒカリエ 9F・ヒカリエホールB
   技術展「2015 MEDIA TECHNOLOGY!」(主催:NHKメディアテクノロジー)内で上映
料金:無料
※放送・メディア業界関係者を対象とした技術展
一般の方、お子様をお連れの方、18歳未満の方は入場不可。
※11月12日(木)20時30分からサカナクションのオフィシャルモバイル・スマートフォン向けサイトSAKANQUARIUM(A)会員に向けて特別上映予定。
SAKANQUARIUM(A)特設ページにて事前応募が必要
http://a.sakanaction.jp/r/8k3d_20151112/

■サカナクションオフィシャルサイト
http://sakanaction.jp/

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版