>  >  > KAT-TUN上田、海外ロケを切望

KAT-TUN上田竜也、海外ロケを切望「俺、海外でみんなと遊びてえんだ!」

関連タグ
KAT-TUN
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KAT-TUNによる冠番組『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』の9月12日放送分では、メンバーが愛知県・名古屋を舞台に「味噌グルメ食べまくりの旅」に出た。

 同番組は、KAT-TUNが全国各地を巡り、普段は出来ない体験・優しい人々との触れ合いの中で「タメ」になることをする旅バラエティー。メンバーは番組スタッフが決めた「指令は絶対!」「お金は使わない!」「全て自分達の力で交渉!」というルールをもとに、「天の声(番組スタッフ)」が出す様々な指令をこなしながら旅をしていく。今回はメンバーが愛知県・名古屋で「味噌グルメを見つけ次第おごってもらいなさい」という指令に挑戦した。

 冒頭、天の声が「いつも食ってばかりでテンション上がんないから、6軒食べたらご褒美で海外ロケに連れて行ってあげる」とメンバーを鼓舞し、新ルールの「宣言カード」を配布。同カードは、全員食べなくてもよいという「全員セーフ」カードや、天の声が料理を食べる「天の声」カードなど、全5種類をランダムで引くというものだ。このルール追加に、上田竜也は「これは海外行けんぞ!」とシャドーボクシングをしながら喜んだ。

 まずは車で有名店『矢場とん』へ訪問した4人は、中丸雄一が代表で店主と交渉し、無事に成功。中丸は4人で2人前を食べる「ハーフ」カードを引き、味噌のかかった鉄板とんかつに舌鼓を打った。続いて4人は味噌煮込みうどんを食すために2番目の店『山本屋本店』に入り、交渉に成功すると、上田は「俺、海外でみんなと遊びてえんだ!」と1軒目の成功体験に乗っているほか3人をクールダウンさせるが、追加で1品を食べなければならない「追加」カードを引き当て、名古屋コーチンの味噌煮込みうどん5人前を食すことになってしまった。

      

「KAT-TUN上田竜也、海外ロケを切望「俺、海外でみんなと遊びてえんだ!」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版