>  > nanaフェスでリトグリが新曲披露

『nanaフェス』にみる、ユーザー参加型フェスの新たな形 10代中心に1000人超の参加者が集結

関連タグ
JPOP
アプリ
フェス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150827-nana.jpeg

 株式会社nana musicが、8月23日に品川プリンスステラホールにて『みんなでつくる音楽祭 nanaフェス』を開催した。

 『nana』は、スマートフォンひとつで誰でも簡単に歌声や楽器演奏を録音・投稿できるサービス。投稿された楽曲にユーザー同士で拍手やコメントをつけたり、重ね録りをしてコラボレーションをしたりと、音楽を介したコミュニケーションを図ることができる。毎日3万もの楽曲が投稿されており、「スマホで歌う」「スマホでセッションする」という新しい音楽のスタイルを形成している。

 同フェスは、アプリでは味わえないリアルならではの楽しさを、参加者全員で分かち合いたいという目的で開催されたもの。当日の累計参加者数は1000人を超え、会場内には7つのブースが展開。それぞれで参加者が音楽的な体験をしていた。

カラオケブース supported by JOYSOUND

 自慢の1曲をカラオケ伴奏にあわせて熱唱する同ブースでは、抽選で選ばれた参加者が、ブース内のステージで歌や振り付けを披露。100枚限定の抽選券は開場後すぐになくなるほどの人気で、参加者はJ-POPやアニソン、ボカロ曲などを、時には振りを付けながら歌い上げていた。また、会場を盛り上げた参加者には、スマホに接続し、アプリ『nana』を高音質で楽しめるマイク「iRig Voice」がプレゼントされた。

セッションブース supported by ヤマハぷりんと楽譜

 同ブースには、あらかじめギターやキーボード、カホンなどが設置されており、ミュージシャンが楽器を、ボーカルがスマホを持ち、参加者たちで生演奏のセッションを楽しんでした。歌詞やコードがわからない参加者向けに、ヤマハぷりんと楽譜が同フェス限定の楽譜を印刷・配布するなど、飛び入りでのセッションも数多く繰り広げられた。

アカペラ体験ブース supported by ピッチ・ パーフェクト2

 同ブースでは、アカペラグループ「CubiX」が、参加者に指導してアカペラサウンドを実演。参加者は各パートに分かれ、音程や発声方法などを練習したのち、最後は全員で合唱を行った。普段アプリ上で表現を行っているユーザーも、コーラスやボイスパーカッションなど、普段は馴染みのない歌唱法に触れ、一生懸命学んでいる姿が印象的だった。

オーディション体験ブース supported by SONIC ACADEMY

 SONIC ACADEMYの後援を受け、審査員としてソニーミュージックのプロデューサー陣が座るなど、本格的なオーディション風の演出がなされていた同ブース。参加者は厳しい評価をしてもらえる「辛口」と優しい評価をしてもらえる「甘口」の2択を選ぶことができ、審査員は声量やピッチなどを細かく評価。それぞれのタイプにあわせ、今後へ向けてのアドバイスを行った。

音楽体験ブース supported by バンダイナムコエンターテインメント

 同ブースでは、バンダイナムコエンターテインメント社がリリースする、『太鼓の達人』に続く音楽ゲーム『シンクロニカ』を体験することができた。リズムに合わせて2人1組でプレイする同ゲームに対し、あらかじめタッグを組んで挑んだり、当日会場で示し合わせてペアを組む参加者などの姿を見ることができた。

目指せ片平里奈! ギタ女ブース supported by 島村楽器

 ​ギターのレクチャーを受けることができる同ブースでは、ベテランnanaユーザー・Léinaが講師を担当。アプリ内企画でも好評だった片平里菜の新曲「誰にだってシンデレラストーリー」を演奏した。参加者はLéinaから、楽器の持ち方や楽譜の見方、簡単なコードの押さえ方などを教わり、“ギタ女”へ向けての一歩を踏み出した。

nana特設レコーディングステージ

​会場のど真ん中に設置された、ふたつの特設ステージでは、参加者がスマホ片手に、nanaの伴奏音源をバックで流しながら熱唱。なかにはアプリ内でユーザーが結成しているグループやユニットで登壇する参加者もおり、ステージの周囲ではたくさんの声援や拍手が飛び交った。なお、ここで披露した歌はそのまま録音され、アプリと特設サイトにアップロードされている。

特設サイト: http://nana­music.com/nanafes2015/

メインステージ

 メインステージでは、ユーザーバンドのパフォーマンスが行われ、KANA-BOONの「ないものねだり」や、「田園/玉置浩二」など幅広い楽曲が披露された。登壇したユーザーをその場で検索し、フォローするという『nanaフェス』特有の場面も見られた。

 また、ゲストアーティストとして『nana』のユーザーである人気歌い手・コゲ犬とあやぽんず *が、そして女子中高生ボーカルユニット・Little Glee Monsterも出演。会場を大いに盛り上げていた。そしてイベント終盤では、ゲストアーティスト、ユーザ出演者、来場者全員でMONGOL800の「小さな恋のうた」を合唱。会場が一体となったところで、同イベントが終了した。

 10代のユーザーや、地方からこの日のためにわざわざ上京したという参加者まで、若い年齢層がアプリ上のつながりをもとに交流を深めた今回のフェス。今後の規模拡大とともに、新たなふれあいの形が続々と生まれることを期待したい。

20150827-nana1.jpg

■ライブ情報
『みんなでつくる 音楽祭 nanaフェス』
日程:8月23日(日)
OPEN/14:00 CLOSE/20:00
場所:品川プリンス ステラボール
価格:¥3,780 学割(18歳以下):¥1,890 3歳未満:無料
※税込 ※ドリンク代別途必要
チケットページ:http://nana-fes.com/pages/ticket.html
ゲスト:Little Glee Monster/コゲ犬/あやぽんず*
特設サイト:http://nana-­fes.com/
問い合わせ:nanafes@nana­music.com

■関連リンク
iOS版ダウンロードページ:
https://itunes.apple.com/app/apple­store/id540360389?pt=1178462&ct=201506pp&mt=8
Android版ダウンロードページ:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nanamusic.android
nana公式サイト:
http://nana-music.com/
nanaフェス特設サイト:
http://nana-fes.com/

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版