>  > 嵐・大野、初恋エピソード吐露

嵐・大野智、初恋エピソードを赤裸々に吐露「本気で好きだったもん!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 嵐が番組オリジナルの大型ゲームでゲストと対戦する、“体感型アミューズメントゲームバラエティー”番組『VS嵐』(フジテレビ)が7月17日に放送された。同番組にはゲストとしてドラマ『恋仲』チーム(福士蒼汰、本田翼、太賀、大原櫻子、山本美月、新川優愛)と、プラスワンゲストにバカリズム・狩野英孝が登場、嵐チームと熱戦を繰り広げた。

 最初のゲーム「ストーンバスター」では、『恋仲』チームが嵐チームを大きく引き離し一歩リードした。人気ゲーム『バンクボウリング』ではバカリズム&大野智ペアが登場。『恋仲』のドラマにかけて、初恋についての話題となり、大野は「僕の初恋(の相手)はさえちゃんでした」と明かすと、二宮和也が「覚えてるんですね」と感心した様子を見せ、大野は「本気で好きだったもん!」と答えていた。ゲームでいいプレイを見せた大野は、カメラに向かって「さえちゃん見てたか」と話しかける場面もあった。相葉雅紀&狩野ペアでは、狩野が「嵐のメンバーで唯一連絡先知ってるの相葉君ですから」と話すが、続けて「だけど電話かけてもかけ直してくれない」と相葉について明かすと、相葉は「(電話を確認する仕草)狩野英考……うーん」と狩野の印象を明かしていた。ゲームは、両チームともに接戦となっていた。

      

「嵐・大野智、初恋エピソードを赤裸々に吐露「本気で好きだったもん!」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版