>  >  > 土岐麻子、新作でジェーン・スーとコラボ

土岐麻子、新アルバムでジェーン・スーとコラボ 「都会で暮らす不惑の女性のサウンドトラック」がテーマ

関連タグ
土岐麻子
JAZZ
JPOP
シンガー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150522-toki.jpg

 土岐麻子が、7月29日に2年ぶりのオリジナルアルバムをリリースすると発表した。

 同作には、作詞家・ラジオパーソナリティー・コラムニストとして活躍するジェーン・スーがコンセプト・プロデューサーとして参加。アルバムは「都会で暮らす不惑の女性のサウンドトラック ~女は愛に忙しい~」をテーマ掲げ、恋愛、仕事、家庭、夢に対し、時には悩み、惑いながらも日々を懸命に生きている、土岐と同世代である30~40代の女性へ向けた応援歌を12曲収録予定だという。

 ジェーン・スーと土岐はかねてより親交があり、いつか一緒に作品を作ってみたいと構想を企てていた。2人は今回のアルバムでコンセプト作りから共同作業を行い、作詞においてもジェーン・スーが大きく関わっているという。なお、サウンド面では、土岐麻子ファンには馴染み深い渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)と川口大輔がプロデュースを手掛けている。

 同作に付属するDVDには、2014年2月に東京キネマ倶楽部で行われた『土岐麻子 meets Schroeder-Headz』によるワンマン・ライブの模様が収録されており、このツアーで生まれた新曲「杏仁ガール ~Far Eastern Tale~」のほか、ブレッド&バターの「ピンク・シャドウ」や、DE DE MOUSEの「baby's star jam」、ライブ当日がバレンタインデーということもあって披露されたPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」などのレアなカバー曲を含む全13曲が映し出されている。

 また、今年10月からは全国8か所を回るツアーがスタート。土岐を支えるミュージシャンはSchroeder-Headzに加え、ツアー初参加となるギタリスト・弓木英梨乃(KIRINJI)も加わる事となった。同ツアーのチケットは、一般発売に先駆け5月22日の12時より先行予約がスタートする。

■リリース情報
『タイトル未定』
発売:2015年7月29日(水)
価格:CD+DVD ¥4,074(税抜)
   CDのみ ¥3,056(税抜)

<収録内容>
・CD
全12曲収録予定

・DVD
2014年2月14日「土岐麻子 meets Schroeder-Headz」ワンマン・ライブ at 東京キネマ倶楽部より13曲収録予定。

01. 「baby's star jam」(DE DE MOUSEのカバー)☆
02. 「トーキョー・ドライブ」★
03. 「ロマンチック」
04. 「heartbreak」★
05. 「僕は愛を語れない」★
06. 「How Beautiful」
07. 「都会」(大貫妙子のカバー)★
08. 「おてもやん」(熊本民謡)★
09. 「杏仁ガール ~Far Eastern Tale~」☆
10. 「チョコレイト・ディスコ」(Perfumeのカバー)★
11. 「Flamingo」
12. 「Girls (You are so special)」★
13. 「ピンク・シャドウ」(ブレッド&バターのカバー) ★
※「★」印=初映像化曲、「☆」印=土岐麻子作品として初収録曲。
(収録曲は予定。曲順未定)

■ワンマンツアー情報
「Toki Asako Live Tour 2015(タイトル未定)」
10月8日(木)心斎橋BIGCAT(大阪)
10月9日(金)松山キティホール(愛媛)
10月15日(木)cube garden(北海道)
10月20日(火)retro BackPage(宮城)
10月22日(木)ダイアモンドホール(愛知)
10月25日(日)Gate's7(福岡)
10月26日(月)LIVE JUKE(広島)
10月31日(土)日本橋三井ホール(東京)

メンバー:土岐麻子 (Vo) 、渡辺シュンスケ (Key) 、弓木英梨乃 (Guitar) 、玉木正太郎 (Bass) 、千住宗臣 (Drums)

土岐麻子オフィシャルホームページ http://www.tokiasako.com

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版