>  >  > Perfumeとももクロの楽曲比較

柴 那典のチャート一刀両断!

Perfumeとももクロ、今の共通点は? 同時チャートインの楽曲から分析

関連タグ
ももいろクローバーZ
Perfume
J-POP
アイドル
チャート
柴 那典
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150509-perfume.jpg

Perfume『Relax In The City / Pick Me Up(完全生産限定盤)(DVD付)』

参考:2015年4月27日~2015年5月3日のCDシングル週間ランキング(2015年5月11日付)(ORICON STYLE)

 今週のシングルランキングは、1位にHey!Say!JUMPの『Chau#/我 I Need You』、2位にPerfume『Relax In The City/Pick Me Up』、3位にINFINITE『24時間』、4位にももいろクローバーZ『『Z』の誓い』、5位にAAA『GAME OVER?』という並び。ジャニーズ、K-POP、女性アイドルグループが交互に並び、5位は男女混合ユニットという、バランスのいいラインナップとなった。

 特に今週のポイントは、PerfumeとももいろクローバーZという、今のJ-POPシーンを代表する2つの女性グループの新曲がチャートに揃っていること。あまりない機会なので、今回の記事では、楽曲分析を通して2つのグループの今について考えてみようと思う。

 最初に結論めいたことから書くと、どちらも曲の傾向は「保守」である。大型タイアップを獲得したシングルということもあり、求められる役割やグループのイメージにしっかり応えるようなサウンドに徹している。

 まずはPerfumeの『Relax In The City/Pick Me Up』について。「Relax In The City」は「サッポロ グリーンアロマ」のCMソング、「Pick Me Up」は伊勢丹新宿店とのコラボレーションソングとなった。カップリングの「透明人間」もエーザイ「チョコラBBプラス」CMソングとなり、全曲タイアップの3曲入りとなっている。

 「Relax In The City」は、ビート感を抑えて生声に誓い歌を中心にしたナチュラルで爽やかなナンバー。ピアノの音色をフィーチャーし、リスニングに対応したサウンドに徹している。

[MV] Perfume 「Relax In The City」(short ver.)

 「Pick Me Up」はEDM的なシンセを配したパーティーチューン。とはいえ、歌のメロディにもサウンドのテクスチャーにも、どことなく上品さを匂わせている。「透明人間」も同じ方向性だ。転調を駆使したコード進行とヨナ抜き音階のメロディで不思議なオリエンタリズムを打ち出した前作シングル「Cling Cling」に比べると、日常の消費生活のBGMに近いイメージがある。

[MV] Perfume 「Pick Me Up」

 Perfumeは今年が結成15周年&メジャーデビュー10周年のアニバーサリーイヤー。楽曲を手掛ける中田ヤスタカも、このタイミングでは新たな方向性よりも、これまで積み上げてきたキャリアを示すことを意識しているのではないだろうか。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版