>  >  > キスマイ宮田、マザコン判明!?

キスマイ宮田、寝ている彼女の起こし方でマザコン発覚!? 今井華もドン引き

関連タグ
アイドル
キスマイBUSAIKU!?
ジャニーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140425-kismyft.jpg

体当たり企画でブレイク中のKis-My-Ft2。

 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ)の2月19日放送回に、ゲストとして今井華と筧美和子を迎え、「冬の朝、彼女のステキな起こし方」をテーマにメンバーがカッコ良さを競い合った。

 同番組は、Kis-My-Ft2のメンバーが“自分のカッコ良さが最も出る瞬間”をテーマに、各メンバーが本気で“かっこいい”と思うシーンを考え、自らが主演した映像を制作。そのセルフプロデュースした映像を、キスマイのことをよく知らない女性100人に審査してもらい、1位(=チョーカッコイイ)から7位(=BUSAIKU)まで順位付けされるという体当たりな企画が売り。

 今回は「冬の朝、寒くてなかなか起きない彼女をステキに起こす」という設定をもとに、一般女性100人が審査した。まず3位に選ばれたのは千賀健永。千賀は、「寒いから起きたくない」とぐずる彼女役のマイコに、「マイコ、起きて朝だよ」と優しく語りかけた後、そのままベッドに入り「今日の夜さ、マイコの好きなもの食べに行こうか。だから起きてお腹空かせないと……ね?」と説得し、見事マイコを笑顔で起こした。2位の藤ヶ谷太輔は、マイコとともに布団に入り、「じゃあ、温めてあげようかな」と後ろから抱きしめ、一般女性からは「幸せな目覚め」と評された。

 4位から7位には、北山宏光、横尾渉、二階堂高嗣、宮田俊哉が順にランクイン。北山は「起きなきゃこうだ!」とハイテンションでベッドに滑り込み、「朝からうざい!」と酷評。横尾は「ほら寝坊助、起きないと遅刻しちゃうぞ」と語りかけ、その「寝坊助」というフレーズが一般女性の失笑を買った。二階堂は寒がるマイコを温めようと、息をはきかけた両手で背中をこするが、その温め方が「キモイ」と評された。

 最下位となった宮田は、最初は普通に起こしにきたかと思ったら、途中から鍋とお玉をガンガン鳴らしながら「マイコさーん、朝ですよー!」と騒音を鳴らし、一般女性から「うるせぇ!」「うっとうしい!」「やめろよ!」と非難囂々だった。宮田はスタジオで「母ちゃんがああやって起こしてくれたことがあって、それが良い思い出だったんだ」と、こうした行為に及んだ理由を説明したが、ゲストの今井華はそのマザコン的な発想に顔を引きつらせ「ノーコメントでお願いします」と語った。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版