>  >  > E-girls、ヤスタカとのコラボ曲がCMに

E-girls、中田ヤスタカプロデュースの新曲が『755』CMに起用決定 異色のコラボで新たな一面

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20141231-eg.jpg

 

 E-girlsが2015年1月1日に発売するニューアルバム『E.G. TIME』から、「Music Flyer」が新世代トークアプリ『755』のCM曲に起用されたことを発表した。

 同曲は、CAPSULEとしての活動や、Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅのプロデューサーとして知られる中田ヤスタカが作詞・作曲・サウンドプロデュースを手がけており、異色のタッグが話題になっているもの。同曲が元旦からCMに起用されることにより、新たなE-girlsの一面が全国に知れわたることになる。

 また、アルバム『E.G. TIME』は、すでに12月25日より一部CDショップで販売が開始されており、早くもオリコンアルバムデイリーランキングで初登場から3日間連続で1位を獲得するなど、好スタートを切っている。

■リリース情報
『E.G.TIME』
発売: 2015年1月1日(木)
価格:TYPE 1(CD+Blu-ray3枚組) ¥7,020(税込)
   TYPE 2(CD+DVD3枚組) ¥5,940(税込)
   TYPE 3(CD+Blu-ray) ¥4,860(税込)
   TYPE 4(CD+DVD) ¥3,780(税込)
   TYPE 5(CDのみ) ¥3,078(税込)

収録曲・形態別特典などの詳細はこちら

「E-girls、中田ヤスタカプロデュースの新曲が『755』CMに起用決定 異色のコラボで新たな一面」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版