>  > Flower、CD発売イベントに5000人超

FLOWER『秋風のアンサー』リリースイベントレポ

Flower、鷲尾伶菜の急成長で人気拡大へ 『秋風のアンサー』発売イベントに5000人超

関連タグ
Flower
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
flower-01.jpgパフォーマンスを披露するFlower。

 Flowerの新作『秋風のアンサー』のリリース記念イベントが11月8日にラゾーナ川崎にて行われた。

flower-02.jpg広場はもちろん、周囲のデッキにも多くの観客が集まった。

 当日、ラゾーナ川崎のルーファ広場は小雨が降り注ぐ曇天に見舞われたが、それでも5000人以上のファンが訪れた。幅広い客層の中でも、特に10代、20代の若い女性ファンの姿が目立つ。今回のシングル『秋風のアンサー』をもって、メンバーの武藤千春が海外留学のためにグループを後にすることもあって、その姿を見届けようと、イベント開始前から並んでいたファンも多数いた。

 Flowerは、LDHのガールズ・エンターテイメント・プロジェクトであるE-girlsの中心メンバーによるグループで、「3/30000の歌唱力」とも称される、ヴォーカル・鷲尾伶菜、武藤千春、市來杏香の高い歌唱力と、流麗でしなやかなダンスが魅力で、他のグループと一線を画している。2014年の1月にリリースされた1stアルバム『Flower』は15万枚を超える売り上げを記録しており、この数字はE-girlsの1stアルバム『Lesson 1』のセールスに迫る勢いだ。続いて、6月にリリースされた7thシングル「熱帯魚の涙」もオリコン週間ランキング5位を獲得。7月24日に行われたE-girls初となる日本武道館公演では、その名の通り“花”を連想させるような優美なパフォーマンスを披露。とりわけシックな世界観を演出して、Flower独自のグループのカラーをより明確にしていた。(参考:E-girlsを越える支持を獲得? 本物志向のガールズグループ、その実力を検証

      

「Flower、鷲尾伶菜の急成長で人気拡大へ 『秋風のアンサー』発売イベントに5000人超」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版