>  >  > 『AKBINGO』に乃木坂46登場

『AKBINGO!』に乃木坂46が登場! チームKメンバーとナース&セーラー服で「胸キュン」対決

関連タグ
AKB48
乃木坂46
AKBINGO
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『AKBINGO!』の4月30日放送回にて、乃木坂46が番組に登場。AKB48のメンバーの公式ライバルとして勝負を繰り広げる様子が放送された。

 冒頭、乃木坂46の最新シングル『気づいたら片想い』のセールスが彼女たちのシングル歴代1位を更新したことを受け、「今のうちに叩き潰す」という煽りのテロップとともに番組がスタート。

 そして番組は、前回の大組閣で横山由依がリーダーとなり、乃木坂46のメンバーである生駒里奈が兼任で加入したチームKとの対決に移る。壮大に煽られたVTRを見た北原里英が「プレッシャーが尋常じゃないです」と語ると、乃木坂46のメンバーがスタジオへ乱入。今年3月まで同局で放送されていた『NOGIBINGO!2』が、『AKBINGO!』と同じセットやスタッフを使って制作されていたため、乃木坂46はスタッフから歓迎ムードで迎えられた。これに対しMCのバッドボーイズ清人が「それはよくないよね!」と浮かれるスタッフに喝を入れる。しかし、乃木坂46の秋元真夏に「清人さんのハートに…ずっきゅん!」と挨拶をされた清人は、「かわいか~!」と秋元にメロメロになってしまう。これに対抗してAKB48の島田晴香が「清人さんのハートに…ずっきゅん!」と同じ言葉を掛けるも、「気持ちが悪い!」と怒られてしまった。

 そして番組プロデューサーから「今回勝利したチームが、この枠の冠になっていただきます」との爆弾発言が飛び出し、士気が上がった両チームによる対決がスタートした。

 今回の対戦企画は「可愛さを見せつけろ 胸キュンフレーズタイムレース」というもの。与えられたお題に対し、「胸キュン演技」を披露し、審査員全員がカワイイと判断したメンバーが勝ち抜けて、3人が勝ち抜いたチームが勝利というもの。最初に設定されたシチュエーションは”病院”で、乃木坂46からは白石麻衣、衛藤美彩、高山一実の3人が、AKB48からは相笠萌、北原、島田の3人がそれぞれナース姿で登場。メンバーを見比べた北原は、登場するなり「勝つ自信がない」と消極的になってしまった。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版