>  >  > ガンダム主題歌にラスベガス起用のワケ

「機動戦士ガンダム EXTREME VS.」シリーズ最新作OP曲にFear, and Loathing in Las Vegas抜擢 プロデューサーが明かす意図とは?

関連タグ
Fear, and loathing in Las Vegas
ROCK
アニメ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140217-gandamu-thumb.jpg

『機動戦士ガンダムEXTREME VS. MAXI BOOST』(C) 創通・サンライズ(C)創通・サンライズ・MBS

 幕張メッセで開催された『ジャパンアミューズメントエキスポ2014』(2014年2月14日〜16日)にて、アーケード版「機動戦士ガンダム EXTREME VS.」シリーズの最新作『機動戦士ガンダムEXTREME VS. MAXI BOOST』の最新スクリーンショットとオープニングムービーが公開された。同時に、同ゲームのオープニングテーマ曲として、Fear, and Loathing in Las Vegas(以下、ラスベガス)の1月30日リリースの新曲「Rave-up Tounight」を起用することも発表された。

 これまで様々なアーティストとタイアップして大きな話題となってきた同シリーズ。「EXTREME VS.」では、リンキン・パークの「The Catalyst」、「EXTREME VS. FULL BOOST」では、難波章浩と上田剛士(AA=)のタッグで制作された「FIGHT IT OUT feat. K (Pay money To my Pain)」など、大物たちの起用が続く中での抜擢となったようだ。

機動戦士ガンダム EXTREME VS. MB オープニング

 今回の起用について、株式会社バンダイナムコゲームスのガンダムVS.シリーズ、総合プロデューサーである馬場龍一郎氏と、プロデューサーの小菅寛史氏は、当サイトに以下のコメントを寄せた。

「まず本作『ガンダムEXTREME.VS』シリーズのOP楽曲は『生音とデジタル音の融合』をテーマにしています。 様々なガンダム作品がクロスオーバーし、時代や世界感を超えて、多様な武器や技を駆使して戦う様はまさに『MIXTUREサウンド』です。そんな中、今回我々のタイトルのテーマは『極限進化を突き破れ』。遊んでくれている主なユーザーと、ラスベガスのファンが、年齢層や趣向が非常に近いということもあり、新たな進化を5倍にも10倍にも突き破るサウンドをクリエイトできるのはこいつらしかいないと思い、オファーしました。 おかげさまで、スバラシイ楽曲に仕上げていただきました。 その突き抜けたサウンドとゲーム、映像をぜひ楽しんでいただければと思います」

 なお、シングルの『Rave-up Tonight』は、2014年01月13日~2014年01月19日のCDアルバム週間ランキング(2014年01月27日付)(ORICON STYLE)にて3位を記録しており、すでに出荷限定枚数が終了しているため、店頭在庫がなくなり次第販売は終了となるようだ。また、同ゲームの前作である『機動戦士ガンダムEXTREME VS. FULL BOOST』は昨年1月30日にリリースとなり、発売2週で30万本を超えるヒットを記録したという。どちらも根強い人気のある作品だけに、大きな相乗効果も期待できそうだ。
(文=編集部)

■リリース情報
『Rave-up tonight』
価格:¥1,524+tax

〈収録曲〉
1. Rave-up Tonight
2. The Courage to Take Action
3. Step of Terror
4. Ley-Line (BOOM BOOM SATELLITES REMIX)
5. My Dear Lady, Will You Dance With Me Tonight? (Takkyu Ishino’s Rave 1991 Remix)
6. Chase the Light! (ヒャダインのリリリリ☆リミックス)

■ライブ情報
2014.3.23(SUN) @神戸ワールド記念ホール(ワンマン)
http://www.lasvegas-jp.com/

■ゲーム公式サイトURL
http://gundam-vs.jp/extreme/acmb/

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版