主婦トラック運転手の「日常」切り取った動画が人気急上昇 魅力は“工場見学のような内容”と”一緒に学ぶ姿勢”にあり?

 主婦トラック運転手ぽん太が12月3日に公開した動画がYouTubeの急上昇にランクイン。世間的にはあまり広く認知されていない主婦トラック運転手が、主に日常の動画をアップしているチャンネルだが、なぜ“急上昇にランクインしたのか”その人気の秘密を考えてみたい。

傷一つつけれない新車のトレーラー輸送を必死でする下手くそ運転手

 主婦トラック運転手ぽん太が運営するチャンネル「ちゃんねるぽん太」は、2020年4月18日に開設された。コロナ禍では特に芸能人の参入が目立ち、競争の激化も進む中で、チャンネル登録者数は6.5万人(2022年12月6日現在)、総再生回数は1491万回を突破している。著名人ではない彼女は、チャンネル開設をしてもスタートダッシュを切ることは難しい。そういう意味では順調に人気を拡大しているチャンネルだと言えるだろう。

 つまりはコンテンツの魅力で、視聴者を惹きつけているということだ。そんな中で急上昇入りしたのは「傷一つつけれない新車のトレーラー輸送を必死でする下手くそ運転手」と題した動画。「3年間で4回ほどしかトレーラーを運転していない」と言うトラック運転手ぽん太が、神奈川から滋賀まで超巨大なトレーラー輸送をしていく内容だ。

 岡山から神奈川に前乗りし、一泊してから仕事を開始。ホテルの様子から晩酌のシーンまでありのまま映すドキュメンターリータッチの映像が面白く、ほのぼのとした人柄も相まって、ついつい見入ってしまう。

 そんなトラック運転手ぽん太が、いざ新車の巨大トレーラーの運転席に乗り込むとやはり悪戦苦闘。スタッフに手ほどきを受け、力も借りながらなんとかトレーラーを施設から出すことができた。映像を見てもらえれば、すぐに理解できると思うが、向きを変えるだけで大変な大きさだ。

 トラック運転手ぽん太が仕事に向き合う姿は真剣そのものだ。どうすればスムーズに走り出すことができるのか、事前に先々の道をチェックしてイメージしながら、走り出すことに成功していた。この映像を見ているだけでもトラック運転手の仕事とはある意味で「勇敢だ」と感じざるを得ない。

 また、動画の専門性の高さには目を見張るものがある。普段視聴者が見ることができないトレーラーの運転手席での操作は、工場見学のような好奇心を唆る内容だ。トラック運転手ぽん太が実際に学ぶスタイルにより、丁寧な説明と補足をスタッフから聞き出す。このスタイルが取っ付きにくい専門性の高い内容を、上手く噛み砕いた理解しやすい作りにつながっている。

 チャンネルの概要欄を見てみると、「なにかとお騒がせなトラック業界 山あり谷ありな運送業を楽しく盛り上げていきたい一心です だってトラックが好きなんです\(‘ω’ )/」と記載してある。主婦トラック運転手のVlogではあるが、ついつい応援したくなる魅力が備わっている。これからも動画を通じて、着実にトラック業界を盛り上げていくのではないだろうか。気になる人はぜひ、動画をチェックしてみよう。

社畜OLちえ丸の「YouTube急上昇」入りが続く 社会人から絶大な支持を集める理由とは?

10月2週目は、社畜OLちえ丸の出張の様子を収めた動画が急上昇にランクイン。YouTubeでは一般企業に勤める社会人YouTub…

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる