バッドボーイズ佐田、マツダの軽自動車「シャンテ」をお迎え 「俺の好きな漢字2文字は“納車”!」

 元暴走族の総長という異色の経歴を持つ、バッドボーイズの佐田正樹が自身のYouTubeチャンネルにて、購入したマツダの軽自動車「シャンテ」をお迎えにいく様子を公開し、視聴者から反響が寄せられている。

【運命】出会って3秒で即決!?ひそかに探してたMAZDAの◯◯!!

 佐田がシャンティを購入したのは5月17日に公開された「【運命】出会って3秒で即決!?ひそかに探してたMAZDAの◯◯!!」と題した動画内でのこと。前から探していたというシャンテにたまたま出会ってしまい、大興奮のまま購入することに。その際、納車日は「ベアリングチェック次第」となり、一旦は預け、納車日が訪れるのを待っていた。

 とにかく「シャンティ」を溺愛している佐田。念願の対面を果たすと「待っててくれたね! ありがとう!」と愛車に向かってお辞儀をした。メンテも済んで、かなり状態は良いそうだ。

 昭和51年に作られた車のようで、かなり雰囲気たっぷり。以前、試乗した際には街に繰り出し、シャンテの走りとエンジン音に「たまらんわ」「ヤバい」と連呼していた。「仕事のモチベーションに繋がる!」とも語っていただけに、やはり佐田にとって車はかけがえのない大切な趣味なのだろう。

 動画のコメント欄には今回の納車を受け「またシャンテとの時間を楽しんでください」「50のオッサンですが、僕の亡くなった父の初納車の車が、シャンテでした。懐かしくて涙が出ました。総長サイコー」といったコメントなどが寄せられている。

 映像の中では「俺の好きな漢字2文字は“納車”やから!」とも語っていた佐田。まさにそんな喜びがあふれてくるような動画内容だった。気になるという車好きは、ぜひ佐田のチャンネルをチェックしてみよう。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる