山下健二郎、新たな愛車を購入 多くの芸能人YouTuberもハマる名車を自分流にカスタム?

 山下健二郎が、新たにハンターカブを購入したことを自身のYouTubeチャンネルで報告した。

即決の衝動買い ハンターカブを44万円で購入

健二郎ハンターカブを買う!!

 人気グループ三代目 J Soul Brothersのメンバー山下健二郎が、6月21日に「健二郎ハンターカブを買う!!」と動画を公開し、新たなハンターカブの購入を発表した。『ZIP』でDIYのコーナーを担当する山下は、自身のYouTubeチャンネルでアウトドアな趣味を発信している。

 中でもここ数日はハンターカブに関する動画が中心で、ファンの間でも「もうそろそろ新しいハンターカブを買うのでは?」と囁かれていた。そしてついに購入を決定。さらに山下は、その場にいたバイク専門誌『モトチャンプ』の編集長に「買ったら連載をしてほしい」と投げかけ、今後カスタムにまつわる連載企画の話が進む。

 しかしその場ですぐに決めることも難しく、「一度事務所に通さないと」と山下は話したものの、事務所からの許可も降りたようだ。さらには表紙を飾る話も飛び出し、ハンターカブを買いに行きつつも、「こんな感じで仕事が決まると思わなかった」と笑顔を見せた。

 最新号は7月6日発売となっており、このまま進めばこの号から山下のカスタム連載がスタートするだろう。またコメント欄ではバイクファンからの期待はもちろん、バイクには興味がないものの、今回の山下をきっかけに「バイク動画も気になる」との声も挙げられている。

 購入後は、自身の趣味である「釣りやキャンプといったアウトドアに通づる点は良い」、「釣り竿などの荷物も積みたい」など、早速カスタムの構想を覗かせていた。

芸能界で流行中 ハンターカブの魅力にハマる人たち

 今回山下が購入したハンターカブは、芸能界では多方面から絶大な人気を誇る。ハンバーグ師匠の名で知られるスピードワゴンの井戸田潤、タレントのヒロミらも自身のYouTubeチャンネルでハンターカブにまつわる動画を公開している。

 もともとキャンプや釣り、DIYといったアウトドアな趣味を持つ人からも根強い支持を集めている。バイク好きからの興味はもちろん、好きなタレントがきっかけでバイクに興味を持つファンも少なくない。

 今回ハンターカブを購入した山下も、早速今後のカスタム企画や連載、展望を語り楽しげな表情を魅せていた。今後どのようなカスタムがされるのか、動画でどのように活躍するのか、ファンから多くの期待が寄せられている。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる