お家でふわふわかき氷を楽しめる! 夏を間近にToffyのかき氷機を試す

夏を間近にToffyのかき氷機を試す


 おうちで涼を取るには欠かせないガジェットである「かき氷器」。もうしばらく経てば蒸し暑さが長く続くようになるので、いまから導入を検討するのもおすすめだ。 もしこれからかき氷器を購入するのであれば、できれば美的センスに優れているかき氷器を選びたいもの。そこで今回レポートしたいのが、株式会社ラドンナから発売された「Toffy 電動ふわふわかき氷器」。ふわふわのかき氷を電動で作れる優れものだ。

 かねてより美しいデザインのキッチン家電を多数リリースしている同社の製品には期待が高まる。こういったカテゴリーの商品で、あえて意匠にこだわるというのは筆者のような数奇者にはたまらない。

本機はパッケージも美しい。これから開梱するのがもったいないいで立ちだ。
箱を空けると本体のお出まし。空色のボディーカラーが爽快感を強調する。
ハーフ氷とミックス氷の製氷パーツを組み合わせれば、ふたつの味が一度に削れてしまう。驚きの機能だ。

 では実際にかき氷を作ってみることにしよう。作り方は実に簡単。製氷カップに水を張り冷凍して氷を作り、できあがった氷を氷ケースに入れ、本体脇の昇降ダイヤルで上から氷を固定し、スイッチを入れるだけだ。

刃の調整レバーで細かさを調節することで、まるでかき氷専門店のように口どけがなめらかな、それでいてゆかいなかき氷を楽しめる。氷の細かさは無段階に調節可能だ。
牛乳やジュースを凍らせた味付きの氷が使用できるのに加えて、市販の冷凍フルーツもそのまま削ってかき氷として食すことも可能だ。
測定環境にもよると思うが、騒音計の実測値は105dBだった。まあこんなものであろう。削っている間の騒音は我慢しよう。

 「Toffy 電動ふわふわかき氷器」は、おうちで手軽に「かき氷屋さん気分」が味わえる電動かき氷器だ。夏本番を迎える前に、ぜひ購入を検討してみてはいかがだろうか。

「Toffy 電動ふわふわかき氷器」
■仕様
品番:K-IS9
品名:Toffy 電動ふわふわかき氷器
本体寸法:約190(W)×360(H)×200(D)mm
電源:AC100V 50-60Hz
定格消費電力:30W
定格時間:5分
電源コード長:約0.8m
公式WEBサイト:https://ladonna-co.net/products/item/k-is9/



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる