ヒロミ、「スカイライン32GT-R」を衝動買い 国産名車に「これは買って正解」

 タレントのヒロミが、自身の公式YouTubeチャンネル「Hiromi factory チャンネル」で、「日産 スカイライン32GT-R」を購入したことを伝えた。

 「Hiromi factory チャンネル」にて、これまで「ポルシェカイエンクーペ」「フェラーリ Four/FF」「フォルクスワーゲン タイプ3」「86年式メルセデスベンツ560SL」といった自慢のマイカーを披露してきたヒロミ。車の趣味でいえば、どちらかというと高級外車を志向する彼にしては珍しく、今回、国産の名車である日産「スカイライン32GT-R」を衝動買いしたことを報告した。

【必見】お宝!スカイライン32GT-R 勢いで新潟に見に行ってみた〜

 11月20日に公開された「【必見】お宝!スカイライン32GT-R 勢いで新潟に見に行ってみた〜」と題した動画で、新潟県の燕三条駅に訪れたヒロミは、「なぜここにいるかと言いますと、ちょっと車を買いまして。それを取りに来たというか見に来たというね」と趣旨説明した。

 やってきたのは、ビンテージカーや自動車部品を販売するショップ「ワイズスクエア」。ヒロミによると、以前テレビ番組のロケで訪問したところ、「ノリで全然テレビと関係なく車を買ってしまった」とのことで、「その車を今日、見に来て。そのほかにも山ほど“お宝”があるので、ちょっと見て、また良かったら譲ってもらうという(笑)」と魂胆を明かした。

 早速「スカイライン32GT-R」を試乗することに。運転席に乗り込んだヒロミは、「また買ってんですか? って話ですけど(笑)」と自嘲しつつ、エンジンをかけて発進した。しばらく公道を走らせると「これは買って正解だな」「成り行きで買っちゃったけどこれはいいわ」とニヤリと微笑み、「このまま自走で帰ってもいいぐらい」と声を弾ませていた。

 こうして「スカイライン32GT-R」の性能を確かめたヒロミだったが、「ワイズスクエア」にはこのほかにも、数多くのレア車が展示されていた。「日産グロリア」「いすゞベレット」「いすゞ・117クーペ」「マツダ コスモAP」「トヨタ コロナマークII」「マツダ コスモL」など“宝の山”を前に、「こんなのがいっぱいあるんだから。すごいでしょ?」「いや~、お宝ばっかりだ。こりゃ参った」「たまんないよ」と子どものようにはしゃいでいた。

 なかでも気に入っていたのが、「ホンダ シティターボ」。ヒロミは「これも押さえておきたいよな」と漏らし、「スカイライン32GT-R」に試乗している最中も、「あれも買っとくべきかなぁ。あとで後悔するよな……」と真剣に悩んでいた。

 「スカイライン32GT-R」だけでは飽き足らず、「ホンダ シティターボ」にも後ろ髪惹かれるヒロミ。「Hiromi factory チャンネル」で、2台目の国産名車を大人買いする模様が届けられる日もそう遠くないかもしれない。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる