柏木由紀、悪質なデマに警鐘を鳴らす SNSとの付き合い方を説く

 AKB48の柏木由紀が11月9日に、自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」を更新し、Twitterで流布されている噂について言及。怒りをあらわに否定した。

 公開された動画「柏木由紀すぐ怒るけどすみません、、また怒ってます」では、Twitterで話題になっている自身に対する噂について、柏木が言及。「ゆきりん」と検索をかけるとサジェストに「ゆきりん 500」と表示されることに気づいた柏木は、その内容を確認。該当のツイートでは、「ゆきりんが今は一晩500万円。グループ全盛期の時はもっと高かったのにかなり下がったね。」と記載されており、ツイートに対して1000件ほどのいいねが寄せられていたという。

 一時は、怒りの引用リツイートで、否定しようかと考えた柏木だったが、「芸能人が一般人を晒すのはよくない」という理由から控えたという。今回、YouTube上で特定に配慮しつつ悪質なデマに対して怒りを見せた。

 「芸能の仕事してる人は、週刊誌やツイッターにウソ情報を書かれる。1個ずつ否定してたらキリがないから、グッとこらえて我慢している」と語り、デマを拡散することについて警鐘を鳴らす。「私が訴えたら終わるよ」と改めて悪質なデマの流布の危険性について説明した。

 最後に柏木は「私なんかCD1枚買ったら絶対に会える場所があるわけだから、もうお願いだから、そんなことはありえないので、信じないでくださいね。皆さん、SNSは正しく楽しく使いましょう!」と締めくくった。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる