中川翔子の水着動画、なぜ1000万再生突破の大ヒット? その要因を分析

 “しょこたん”の愛称で知られるタレントの中川翔子。彼女のYouTubeチャンネル「中川翔子の「ヲ」」にて公開された水着動画が、1000万再生を超える大ヒットを記録している。

 わずか2カ月以内の快挙に、中川も自身のTwitterで「夢の1000万回再生ありがとうございます」と喜びをあらわにしていた。今回は、なぜこれだけ彼女の水着動画に注目が集まったのか、動画の内容や視聴者の反応から分析していきたい。

 まずは、大ヒットを生んだ水着動画の内容をおさらいしよう。それは8月28日に公開された「100億年ぶりの水着…。恥ずかし過ぎて泣きそう…。」というタイトルの動画。スタッフたちと共に番組ロケで江の島に訪れた中川は、外出を控えながら江の島を満喫するため、プールのあるスパへとやってきた。

 動画の冒頭で中川は、自身がもともと『週刊少年マガジン』にて開催されている美少女コンテスト「ミスマガジン」で芸能界デビューしたことを話し、「今日はやっちまいますよ」と、久々に水着姿を披露することを決意。「100億年ぶりに水着…」と言いかけたところで、普段の彼女から水着姿のイメージが湧かないのか、スタッフが思わず笑い声をあげてしまう場面も。

 その後、水着に着替えていざ披露するシーンになると、動画冒頭の勢いはどこへやら「本当に恥ずかしい」と、なかなか上着を脱げない中川。5分以上経過したのち意を決して上着を脱ぎ、清潔感のある白色の水着姿で、抜群のプロポーションを披露した。

 披露したあとも「リバウンドしてないかな」と不安げな彼女の一方で、想像をはるかに超えた美しい水着姿に「ウエストがない!」「素敵!」「スタイルめっちゃいいですね!」と率直にべた褒めをするマネージャー&スタッフ陣。

 しばらく水着姿の撮影会を開催したあと、プールで自撮りにも挑戦。慣れない自撮りに奮闘しながら、無事“陽キャ風”の写真を撮影することに成功した。

 動画を見た視聴者からは、彼女の抜群のスタイルを「全女性の憧れすぎる」と絶賛する声や、貴重な水着姿に「しょこたんの水着姿が拝めるなんて…!」と喜ぶ声など、さまざまな反応が寄せられた。

 現在、タレントに歌手・漫画家・声優など、さまざまな才能を生かして各界でマルチに活躍する彼女。もともとはグラビアアイドルとして芸能界デビューを果たしたが、今ではあまりグラビアのイメージを持つ人が少なく、視聴者が彼女の水着姿を新鮮に感じたことも、大ヒットの要因のひとつといえる。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる