2か月で登録者数を50万人以上伸ばしたコンビYouTuber、平成フラミンゴとは?

話題のYouTuber平成フラミンゴとは?

 平成フラミンゴが、9月22日に行われた『チャンネル登録者100万名ご来店の瞬間を皆の衆で迎えよう!?』というYouTube Live中に、チャンネル登録者数100万人を迎えた。彼女たちは、2か月でチャンネル登録者数50万人以上伸ばしており、月間チャンネルランキングでは8月は1位、9月は投稿頻度を落としたのにも関わらず4位にランクイン。今勢いのあるYouTuberの1組だ。そんな平成フラミンゴとは、いったいどんなクリエイターなのだろうか。

 平成フラミンゴは、小学1年生からの幼馴染の独身女性コンビYouTuber。平成フラミンゴのNICOとりほは現在27歳で、OLとして働いていたが「夢を追いたい」という理由で1年半程前、YouTuberに転身した。あるあるネタや日常をぬるっと撮影しているものなど様々な動画を公開しており、明るい気落ちになれるノリの良い賑やかなトークが魅力的だ。

 そんなトークを存分に味わえる「無限ドライブスルー」は人気企画のひとつ。名前の通り、ドライブ中にドライブスルーの飲食店が見えたら、寄って車内で食べるという企画になっている。毎回お腹を空かせた状態でスタートするため、序盤は多くの食べ物をオーダーするが、徐々にオーダーのペースが減退していく。それでもトークの勢いは止まらず、声真似をしたり、「どんな顔してるでしょうか選手権(マスクの下でどんな顔してるかあてるゲーム)」や「自分が出せる一番高い声と低い声選手権」など、独特な“選手権”が開催されたりする。さらに、パトカーが後ろまでついてきたときには「惚れた?」「絶対好きだよねうちらのこと」、眩しいときには「太陽がいつまでもこっちを見てやがる」「好きだよねうちらのこと」などポジティブすぎる言葉が飛び交い、2人の笑いも絶えない。

[【無限ドライブスルー】なめてた…余裕こいてたら地獄を見る羽目に…【相模原編】]

 また、平成フラミンゴの動画は、2人の言動にツッコミを入れるようなテロップがあることでさらに盛り上がっている。無限ドライブスルーの動画にもテロップが入っており、動画の面白さをより際立てている。パトカーが後ろまでついてきたときは、(平成フラミンゴに狙われているから)「警察の方逃げて」というテロップ、眩しいときには「太陽逃げて」というテロップがはいっている。また、注文中に3回連続して車をゆっくり発進させてしまったときには、効果音と共に「行かないで」「行かないで行かないで」「お願い行かないで」というテロップが入っており、編集にも力を入れていることが分かる。

[【無限ドライブスルー】過去最長のドライブ時間でアラサーババァに危機が…]

 平成フラミンゴはお互いをよく知っている幼馴染同士だからこそできる、ノリの良いトークと、動画をさらに盛り上げるような編集が魅力的なYouTuber。2人の楽しそうに動画を撮影している姿が、視聴者に元気を与えている。YouTubeのチャンネル登録者数100万人を突破したいまでも、変わらない2人の今後の活躍に期待が高まるばかりだ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる