乃木坂46高山一実&和田まあやがYouTubeでドライブ企画 車の中で見せた等身大のやり取り

 乃木坂46の高山一実と和田まあやがドライブデートを楽しんだ。その模様が、グループのYouTubeチャンネル・乃木坂配信中で配信されている。

 高山と和田は同じ1期生で年齢こそ離れているものの(高山は27歳、和田は23歳)、強い絆で結ばれていて、乃木坂46内の軍団「チューリップ」にも所属している。過去に放送された冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)の“平均点クイーン決定戦”企画で和田が「絶対にないけれど、例えばかずみん(※高山の愛称)に『100万円貸して』と言われたら、本当に困っているんだろうなと思うし、今までの関係性を考えると、お金じゃ買えないものをたくさん教えてもらった。なので、こういう友達なら貸せる」と言い切ったほどだ。

 そんな2人は今回、車を走らせ“美味しいものを食べる”べく東名高速道路の海老名サービスエリアへと向かった。運転席に座ったのは和田。実は、和田は『乃木坂工事中』で行われた初のドライブロケ企画でもハンドルを握っているのだ。

 あの頃に比べて、運転に慣れたのか、比較的余裕の表情で会話を楽しむ和田。高山は11月20、21日に行われる「真夏の全国ツアー2021」ファイナルとなる東京ドーム公演をもって卒業することを発表しているが、車の中では卒業後にやりたいことを明かす場面も。高山は「がっつり専門学校に通って、調理師免許を取ろうかと思ってるの。お仕事の兼ね合いもあるから、夜間になるかもだけど、“今日これ習ってきました”みたいなのを月に2回披露しようかな」と願望を明かしていた。

 そして無事、海老名SAに到着した2人。買い物のルールは「相手が好きだと思うものを購入する」こと。お互い好きそうなものを予想し、最後はテーブルに料理を並べて食事を満喫した。和田が「カメラを気にしたことが1ミリもなかった」と言ったように、等身大の2人の姿を楽しむことができる映像で、ほのぼのしたファンも多くいることだろう。常にニコニコと和田の話を聞く、高山の姿を見ると、和田が「お金じゃ買えないものをたくさん教えてもらった」と言ったのも納得だ。

 まだ見ていないという乃木坂46ファンはぜひ動画をチェックしてみよう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる