ノブコブ吉村、2000万円の愛車「BMW i8」をみちょぱに披露 車選びに表れる憧れの芸能人像

 平成ノブシコブシの吉村崇が愛車「BMW i8」を、“みちょぱ”こと池田美優と共同運営するYouTubeチャンネル「みちょぱ吉村のマブマブTV」に公開された動画で披露した。

【愛車紹介】BMW i8をみちょぱに吉村が照れながら紹介!!

 40歳と22歳と18歳差ながら大の仲良しだという吉村とみちょぱ。2人のYouTubeチャンネル「みちょぱ吉村のマブマブTV」は今年9月19日から始動している。このほど10月24日に公開された「【愛車紹介】みちょぱに吉村の愛車BMW i8を紹介!!」と題した動画で吉村は、仕事を控えたみちょぱを現場まで送り届けるために、愛用するガルウィングを搭載したプラグインハイブリット方式のスポーツカー「BMW i8」を用意した。

 30代前半で免許を取得した吉村にとって「i8」は最初に購入した車。乗り続けて5年ほどになるが「まだローンが残っています」という。支払った新車価格は2000万円。売れっ子芸能人とはいえ、一括払いは難しかったようだ。免許取得後、吉村は「最初は中古車を買おう」と考えていたものの、同郷の先輩にあたる極楽とんぼ・加藤浩次から「お前はこれを買わなきゃダメだ」「お前はスーパースターだろ? スターが乗る車は中古の国産じゃねぇぞ」と力説されたため、このドイツ産高級スポーツカーを入手することにしたと振り返った。

 自慢げにガルウィングドアを開けて「惚れちゃうだろ?」と言う吉村だったが、みちょぱ「普通のドアがいい」と一蹴。その理由を「目立ちたくないから」と説明するみちょぱに対して、吉村は「なんで? 東京来て芸能界にいて何で目立ちたくないんだよ!?」と詰め寄った。しかし一方で、吉村が左ハンドルの運転席に座り、細かい仕様を説明すると、みちょぱは「急に男の部分出してきた。初めて男を感じたかもしれない」と好感触。妹分からの意外な一言に吉村は「あ、ほんとに?」とうれしそうにしつつも、「初めて男を感じたって遅くない!?」と不満を漏らしていた。

 黒光りする高級車を愛する吉村が持つのは、古き良き芸能人像。「俺はそれを見てテレビをやりたいと思ったわけよ。次の世代に見せないといけない」と謎の使命感を語るも、その価値観を全く理解できないみちょぱから「誰に受け継ごうとしてる? 誰かいないですか? 後輩に」と痛いところを突かれると、吉村は「ううん。いない。馬鹿にされてる。『古い』って……」と寂しそうにつぶやいた。

 なお本動画で吉村は、「i8」のローンがまだ半分ほど残っているにもかかわらず、4000万円するマクラーレンの高級車を狙っていると告白し、「借金だけが膨らんでいくという悪循環ですけど、それでも良いんです。我が人生はそういう人生なんです」とも話している。破天荒芸人が、貯金残高・負債状況度外視で、豪快に乗り換える様を収めた動画がアップされることを期待したい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる