RIKACO、「メルセデス AMG GLC 43 クーペ」に乗り換え報告 「のんびりとエレガントなスローライフを」

 メルセデスオーナーのタレント・RIKACOが「メルセデス AMG CLA45 S」から「メルセデス AMG GLC 43 クーペ」に乗り換えたことをを自身の公式YouTubeチャンネル「RIKACO LIFE」で報告した。

 メルセデスベンツのサブブランドにして最上級グレードの「メルセデスAMG」を愛してやまないRIKACO。9月27日に公開された動画では、現在の愛車「メルセデス AMG CLA45 S」を紹介するとともに、「今気に入っていて、もしかしたらこっちいいかもしれない」として「メルセデス AMG GLB 35」に試乗し、ドライブをエンジョイしていた。

【納車】新車購入!!ベンツGLC43クーペに乗り換えたよ〜

 そのまま「AMG GLB 35」に乗り換えるのかと思いきや、このほど10月22日に公開された「【納車】新車購入!!ベンツGLC43クーペに乗り換えたよ〜」と題した動画でRIKACOは、「AMG GLB 35」に試乗したことを振り返り「とっても素敵な車だったんですけども、なんとですね、悩みに悩んで、車を別の車に変えることにしました」と明かした。どうやら、「メルセデス AMG GLC 43 クーペ」に目移りしてしまったようだ。

 この日は新車の納車日。メルセデスのショールームに訪れるとホワイトのボデイカラーが眩しい「メルセデス AMG GLC 43 クーペ」が待っていた。車体の横っ面を見て「ほら、ちょっとエレガントじゃない?」と微笑むRIKACO。懇意にしているメルセデスの営業マンから「(RIKACOさんは)エレガントだからクーペに乗ったほうがいいんじゃないか?」とアドバイスされたと言い、「もうそろそろ、エレガントにならなきゃいけないって息子たちにも言われましたので、こちらのクーペにします」と話していた。

 フロントグリルで存在感を放つ巨大なベンツのエンブレム「スリーポインテッド・スター」を指して、RIKACOは「このベンツのマークの大きさ。ちょっと大きすぎやしませんか?」と大はしゃぎ。また、クリスタルのような光沢を放つヘッドランプを「スワロフスキーみたい」と形容した。

 その後、納車後初のドライブへ。RIKACOは「乗り心地も良い。安心して乗ってられる」とご満悦の様子だが、もちろん、かつての愛車に惜別の念がないわけではない。「前の車も本当に好きだったから寂しい気持ちもある」と後ろ髪をひかれつつも、「でも改めて、新たにこれでエレガントにスタートしようかな」と前を向いた。

 そして、「コロナになる前は特に時間に追われた生活をしてたじゃん。せこせこせこせこしちゃうんだけど、あえてこういうエレガントな車に乗ると、気持ちに余裕ができる。『ゆっくり行こうよ』っていうのを車が教えてくれる。この間、試乗をさせてもらった時にそう思って(この車に)行きつきました」と述べ、「なので、これからはこれを愛車に、ちょっと遠出とかもしてみて、のんびりとエレガントなスローライフを過ごしたいと思います」と宣言していた。

 新たに納車した「メルセデス AMG GLC 43 クーペ」を通してどんな優雅なライフスタイルを見せてくれるのか。「RIKACO LIFE」に投稿される動画に今後期待したい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる