AVIOT「TE-BD21j-ltd」発売 ピエール中野監修モデルには花澤香菜、日髙のり子のボイスガイダンスも

AVIOT「TE-BD21j-ltd」「TE-BD21j-ltdpnk」発売

 AVIOTより、「TE-BD21j-ltd(リミテッド)」、「TE-BD21j-ltdpnk」が発売される。

「TE-BD21j-ltd」

AVIOT完全ワイヤレスイヤホン「TE-BD21j-ltd」「TE-BD21j-ltdpnk」発売の画像1

 「TE-BD21j-ltd」は、ハイブリッド・トリプルドライバーモデル「TE-BD21j」を大幅ブラッシュアップした最新作。サイズ感や形状はそのままで「Snapdragon Sound」に対応。搭載するドライバーもアップグレードし、2基のバランスドアーマチュアドライバーには、よりワイドレンジな高品位ユニットを採用。ダイナミックドライバーには高密度パルプ素材を使
用した振動板を搭載した。

■販売基本情報

AVIOT完全ワイヤレスイヤホン「TE-BD21j-ltd」「TE-BD21j-ltdpnk」発売の画像2

製品名 :TE-BD21j-ltd
販売価格 :19,800円(税込)
カラー :ローズゴールド / ドーンブルー
予約開始 :2021年10⽉26⽇10:00
発売⽇ :2021年11⽉5⽇
取り扱い店舗:
・AVIOT ONLINE MALL( https://shop.aviot.jp/
・AVIOT 各ECモール公式ストア(Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング)
・全国の家電量販店およびライフスタイルショップ
(取り扱い有無は店舗までお問い合わせください)
サイトURL :https://aviot.jp/product/te-bd21j/#te-bd21j-ltd

「TE-BD21j-ltdpnk」

AVIOT完全ワイヤレスイヤホン「TE-BD21j-ltd」「TE-BD21j-ltdpnk」発売の画像3

 「TE-BD21j-ltdpnk」はピエール中野とのコラボ第5弾。AVIOTの新フラグシップモデル「TE-BD21j-ltd」に、ピエール中野本人が音質からデザインまで監修した。

 ベースモデルの「TE-BD21j-ltd」は、昨年発売した「TE-BD21j」をもとに大幅レベルアップを目指した最新作。低音域での歪みが少ないダイナミック1基、中高音域の再生が得意なバランスドアーマチュア2基、計3基のドライバーからなるハイブリッド・トリプルドライバー構成はそのままに、バランスドアーマチュアドライバーは新たにKnowles社製のに変更、ダイナミックドライバーにはPETチタンコンポジット素材に、高密度パルプを貼り合わせたデュアルレイヤー振動板を採用する。さらにQualcomm社の最新プラットフォーム「Snapdragon Sound」に新たに対応する等、何よりも音質を第一に考えるAVIOTのフラグシップふさわしいモデルです。

 今回発売する「TE-BD21j-ltdpnk」は、「TE-BD21j-ltd」を元に、人並みはずれた聴覚とチューニングスキルを持つピエール中野が0.1dBオーダーの徹底したチューニングを実施。ただ原音に忠実なだけでなく、音楽性豊かなサウンドシグネチャーに。デザイン面もピエール中野監修で「TE-BD21j-pnk」に続き、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の常守朱(CV:花澤香菜)、そして、ドミネーター(CV:日髙のり子)のボイスを起用した、ボイスガイダンスも採用している。

■販売基本情報


製品名 :TE-BD21j-ltdpnk
販売価格 :26,950円(税込)
予約開始 :2021年10⽉26⽇ 10:00〜
発売⽇ :2021年11⽉下旬〜12⽉上旬
取り扱い店舗:
・AVIOT ONLINE MALL( https://shop.aviot.jp/
・AVIOT 各ECモール公式ストア(Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング)
・全国の家電量販店およびライフスタイルショップ
サイトURL : https://aviot.jp/product/te-bd21j/#te-bd21j-ltdpnk
■ベースモデルとの違い
・ピエール中野⽒ 監修のサウンドチューニング
・ピエール中野⽒ 監修のオリジナルカラー
・オリジナルロゴの刻印(チャージングケースおよびイヤホン左側)
・オリジナルボイスガイダンス
・ボイスガイダンス切り替え専⽤アプリ「AVIOT PNK CHANGER」対応
・コラボモデル専⽤ 特別ポーチ付属
■AVIOT PNK CHANGER
ボイスガイダンス切り替え専⽤アプリ。初期設定の常守朱(CV:花澤⾹菜)ボイスと、新たに加わるドミネーター(CV:⽇髙のり⼦)ボイスを切り替えることができる。
ダウンロードはこちら
・iOS :https://apps.apple.com/jp/app/aviot-pnk-changer/id1545554157
・Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=pnk.vt.com

■ピエール中野コメント
 初めて完成したものを聴いたときは本当に驚きました。これまでのコラボモデルに⽐べ、圧倒的に解像度が上がっています。「Bluetoothイヤホンでこんなにいい⾳が聞けるんだ」って。有線と⽐べても引けを取らない、なんなら超えてくるくらいの⾳が聴けます。引くくらい、すごすぎる。ピヤホン第5弾のキーワードは「低⾳」。ベースモデル「TE-BD21j-ltd」のポテンシャルの⾼さ、解像度の⾼さがゆえに⽣み出せた低⾳というのが「TE-BD21j-ltdpnk」のポイントです。チューニングは⾃分の好みや最近のトレンドに近づけてみるところからスタートさせました。その過程のなかで、「低⾳にこだわったらすごいことになるのでは」と思い、(低⾳を)とにかく作り込みました。⾃分は、(ドラマーとして)ドラムを実際演奏したときのサウンドを体感して知っているので、そのライブ感も再現できていると思います。とはいえ低⾳過多にならず、中域〜⾼域もバランスよく、かつ、ピエール中野チューニングらしさも出しています。この低⾳は他のイヤホンでは聴けないと思います。超⾃信作。全員に聴いてほしい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる