間寛平の愛車「日産スカイライン 34GT-R」がすごい 手入れを20年以上絶やさない愛情とこだわり

 走行距離は20年以上乗り続けているにもかかわらず、約3万km程度。寛平が大事に乗り続けていたため状態はすこぶるよく、コメント欄には「寛平師匠のGT-R綺麗すぎるやろ!!」「これは、博物館に置くレベル」「当時物でこの綺麗さやばい」「20年前の車とは思えない輝きとオーラですね!」など称賛の声が相次いだ。

 そして寛平は「いま500馬力ぐらいになってるやろ。もうちょっと上げたい」とチューンナップに意欲を見せていた。既に寛平のこだわりが随所に詰まった「日産スカイライン 34GT-R」だが、今後さらなるモンスターマシンへと進化し、大切に乗り続けられていきそうだ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる