“伝説のキャバ嬢”門りょう、約4400万円のフェラーリを32歳の誕生日に購入「またまた大きい買い物をしました」

 「またまた大きい買い物をしました」。そう言いながら、元北新地ナンバーワンキャバ嬢の門りょうが、自身のYouTubeチャンネルで「フェラーリ F8スパイダー」を購入したことを報告した。

【祝誕生日】フェラーリF8spider納車

 現在は北新地を中心にキャバクラから高級クラブを展開する「A factory」の取締役副社長という肩書を持ちながら、ヘアコスメブランドの「Monroe grace(モンローグレース)」のオーナーなどを務める門りょう。そんな彼女は、自身の32歳のバースデイをお祝いすべく、「なかなか手に入らない」という黄色のフェラーリF8スパイダーを購入した。価格は約4400万円とのこと。

 すでにランボルギーニ初のSUV「ランボルギーニ ウルス」を所有している門りょう。ウルスが黄色のボディカラーをしているため、“ボディカラーを揃えたい”とフェラーリも黄色のものを購入した。A factoryの綾田社長が赤の「フェラーリ F8スパイダー」を所有していることに触発され、購入を決意したそうだ。

 そう簡単には手に入らない車種ではあるが、キャバ嬢時代からお世話になっているという会社にお願いして、手配してもらったそう。黄色のランボルギーニ ウルスとフェラーリが並んでいる姿に、門りょうも「めっちゃかわいい」とご満悦の様子だ。

 車体には「Monroe grace」のロゴもあった。門りょうは「今回は会社の名義で買えたんですよ。皆んなからの誕生日プレゼントのような意味合いで買えたので、感謝の意味も込めて、非売品のステッカーを作って車体に貼りました」と説明した。

 ちなみに「ランボルギーニ ウルス」の価格は約3500万円とのこと。非常に景気のいい車の揃え方だが、視聴者からは「何故か購入品めちゃくちゃ高価なのに嫌みがなくて最近とても好感もてます」「並べたら可愛いとか 可愛いの次元がすごい」「なぜか門りょうさんが高額な買い物をしても似合いすぎて嫌味がないw」などのコメントが届いている。

 最後は「32歳の誕生日ありがとうございます。これからも『Monroe grace』をよろしくお願い致します」と結んだ門りょう。常人離れした資金力を持つ彼女が今後、YouTubeでどんな買い物を報告してくれるのか。ファンは引き続き注目だ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる