さらば東ブクロ、日本に100台しかないJeepラングラーを購入 ナチョス仕様のポップな一台に

 さらば青春の光の東ブクロがこのほど、自身のYouTubeチャンネル「さらば青春の光東ブクロのゴルフ学校」に投稿した動画で、ジープ「ラングラー」の国内100台限定モデルを納車したことを報告した。

【新車購入】Jeepラングラー 国内100台限定車納車! ゴルフバッグはどう積む?

 「さらば青春の光東ブクロのゴルフ学校」は、ゴルフを趣味とする東ブクロが、芸能界No.1ゴルファーを目指すYouTubeチャンネル。6月14日の開設以来、一貫してゴルフに関連する動画のみをアップしてきた同チャンネルだが、10月11日に投稿された「【新車購入】Jeepラングラー 国内100台限定車納車! ゴルフバッグはどう積む?」と題した動画は「番外編」として、Jeep販売店へ訪問し、新車を納車する様子を公開した。

 東ブクロは昨年、ジープのスモールSUV「レネゲード」を購入したものの、「一目惚れした車がある」として、わずか1年で買い替えることにしたのだという。東ブクロは「納車の模様を実際にジープさんにお邪魔してお届けしようかなと思います。テンション1番上がってる!行きましょう」と声を弾ませ、店内へと向かった。

 なお、東ブクロは「レネゲード」に搭載されたナビの調子が悪く相談のために店舗へ訪れたところ、営業担当者の巧みなトークに感化されて乗り換えを決意したのだとか。「『ちなみにおいくらですか?』って聞いたところが、もう終わりでしたね。そっから次の日には電話してもうた(笑)」と、まんまと営業の術中に嵌ったことを自嘲した。

 納車した新車は、本格オフローダー「ジープ ラングラー オーバーランド ナチョ(Jeep Wrangler Overland Nacho)」。車名の“ナチョ”はメキシコ伝統の「ナチョス」からインスピレーションを得たもので、チーズソースをトルティーヤ・チップスにかけたこの料理特有の目にも楽しい色合いが、ライトオレンジのポップなボディカラーで表現されている。東ブクロは「見てよ!この色!」と大喜び。なお、彼が選んだ2ドアタイプのモデルは100台限定販売で、購入価格は「600ちょっとでございます」とのことだった。

 「ずっとラングラー欲しかったんですよ。『3年後はラングラーかな?』っていうのはお伝えしていたんですけど、まさか『レネゲード』が1年で……」と、今さらながら自分の心変わりの早さに驚く東ブクロ。花束贈呈後、店舗周辺を運転することになると、「初四駆よ。にやけてまうなぁ。緊張すんなぁ」と言いつつも、実際に走行すると「全然小回り効くわ。加速もスムーズ。最高や」と運転性能の良さにご満悦の様子だった。そして「(今後)どこ行くのも全部このラングラーですよ。なんかあって謝りに行かなあかん時もこの派手な色で(笑)」と自虐していた。

 コメント欄には「クソかっこいいしめっちゃ憧れる」「良い車や」「似合ってる!」などの意見とともに、「いつか金色に塗りたくられるんやろうなw」「これがいずれ、金色になるのか」「金色待ってます!」という声も。これまで、相方・森田哲矢によって、愛用の原付バイクとレクサスがカラースプレーで金ピカに塗装されるドッキリを仕掛けられている東ブクロ。この600万円でローン購入した「ラングラー」も金ピカ化の餌食になってしまうのか、引き続き注目したい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる