声優・三澤紗千香が個人管理のYouTubeチャンネルを開設 YouTubeで活躍する人気声優の軌跡

 有名タレントのYouTuberデビューが相次いでいる近年、新たなチャンネルをピックアップするとともに、その方向性や内容を検証する本企画。この1週間では、人気声優が個人チャンネルを開設し、海外でも活躍するパフォーマンス集団がYouTube進出を果たした。

三澤紗千香「三澤紗千香チャンネル Sachika Misawa YouTube Channel」

 『アクセル・ワールド』の黒雪姫 / ブラック・ロータス役をはじめ、『魔法少女 俺』の御翔桜世役など、人気作品のキャラクターを演じ、アーティストとしても活動中の三澤紗千香が、新たなYouTubeチャンネルを開設した。

 三澤はこれまでにもアーティスト活動用のチャンネルは開設していたが、個人が管理するチャンネルの開設は今回が初めて。本人のTwitterで告知されると、ファンからは喜びや応援の声が寄せられた。

 チャンネルの概要欄には、「わからないことばかりですが、楽しい動画を更新していけるように頑張ります!」と本人からのコメントがある。20日の22時からの生配信でチャンネルがスタートする予定なので、気になる人は今のうちにチェックを。

 彼女のように現役声優が個人のYouTubeチャンネルを開設することはもはや珍しくない。

 その中でも先駆けと言えるのが、大ヒットアニメ『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎役を務めた花江夏樹の個人チャンネル。2018年からYouTubeで動画更新をスタートし、声のみ出演のゲーム実況を中心に他声優とのコラボも行うなど、あくまで“個人的な趣味チャンネル”として自由なスタイルで配信を続ける。チャンネル登録者は200万人を超える人気ぶりで、声優陣を代表するYouTubeチャンネルと言えるだろう。

【ヒットマンガ】梶裕貴×岡本信彦【セリフ演技対決】

『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役や『七つの大罪』のメリオダス役など数々の人気作品で演じた声優の梶裕貴も、2020年からYouTubeをスタートさせ現在も配信を続けている。開設当初から童話や書籍などの朗読、ゲーム実況や声優同士のコラボなど、声優としての個性を生かしながら幅広い企画に挑戦し、視聴者を楽しませている。

【歌ってみた】夜に駆ける / YOASOBI (covered by 声優三姉妹チームY)

 さらに、個人チャンネルだけではなく声優同士が“チーム”で活動するチャンネルも注目を浴びている。それが、佐々木未来、伊藤彩沙、愛美の3人による“チームY”のチャンネルだ。2020年から更新を始め、現在でもコンスタントに動画をアップ。声優3人が集まるとどんな企画になるのかと思いきや、大食いや踊ってみた、コーデにメイクと、“YouTube寄り”のバラエティに富んだ企画を実施。それぞれの声優の枠を超えた個性を発揮した人気チャンネルへと成長を続けている。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる