花江夏樹の『情熱大陸』出演に合わせて楽しみたい 多彩な魅力全開のYouTubeチャンネル

 現在社会現象を巻き起こしている『鬼滅の刃』をはじめ、『東京喰種トーキョーグール』や『ランウェイで笑って』など、数々の人気アニメに出演する声優の花江夏樹が、11月22日の『情熱大陸』(TBS系)で特集される。

 主演を務める「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が興行収入233億を突破するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの花江。意外にも普段は人見知りだという彼に3ヶ月間密着し、その素顔に迫るという。

YouTubeチャンネルが大人気 声優仲間とのコラボもファン必見

 花江の活躍は声優業だけにとどまらない。今年10月までテレビ東京の子ども向けバラエティ番組『おはスタ』でMCを務めていたほか、昨年、パシフィコ横浜 国立大ホールで開催された「B-PROJECT THRIVE LIVE 2019」では、生歌と激しいダンスを披露しファンを熱狂させた。

 また、現在のように芸能人YouTuberが急増する以前、2018年12月に開設された自身のYouTubeは、登録者数180万人を超える大人気チャンネルとなっている。ホラーゲームをメインとした実況動画や、豪華声優仲間と和気あいあいとゲームをする動画が上げられている。

 アニメ『鬼滅の刃』のBlu-ray&DVD特典のゲーム『鬼滅の錬磨』の実況動画は、1500万回以上も再生され最も再生回数の多い動画だ。難易度の高いコースをプレイしながら、大正コソコソ噂話(原作に登場する小話のコーナー)を披露するなど、ゲームテクニックもさることながら、トークスキルも十分。そしてゲームオーバーとなった際に上げる奇声までもがイケボだ。また自身が演じる竈門炭治郎の必殺技ボイスを即興で披露するなど、サービス精神旺盛な一面も見せた。

【実況】炭治郎役の声優 花江夏樹が『鬼滅の刃』のゲームをやったらこうなる【鬼滅の錬磨】

 同チャンネルには、小野賢章や、江口拓也といった人気声優仲間たちが頻繁に登場する。小野は『ハリー・ポッター』シリーズで主人公のハリーを演じており、江口は『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』の比企谷八幡役を務めるなど、両者とも実力派だ。

声優が全力で『声優になろう!』をやるとこうなる

 3人でカードゲーム「声優になろう!」をプレイした際には、様々なシチュエーションと役柄を演じ分け、「プロの声優さんはすごい!」「声帯いくつあるの…?」といったコメントが寄せられた。先輩の江口を2人がいじり倒したり、“他の人が噛むと自分もつられて噛む”といった声優あるあるを披露するなど、仲睦まじい様子を見せた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる