リスがシボレー「アバランチ」のボンネットに70kg以上のクルミを詰め込む

リスがシボレーに大量のクルミを詰め込む

 キタリスは食糧を計画的に保存する習性があることで知られているが、その保存庫にシボレーのピックアップトラック「アバランチ」を選んだようだ。

 今月半ば、米ノースダコタ州ファーゴのビル・フィッシャー氏は、自身が所有する「アバランチ」に大量のクルミが詰め込まれているのを発見した。犯人のキタリスは冬に備えた準備をしていたようで、レモンほどの大きさのものがバケツ7杯分も“収穫”されたという。その総重量は70kg以上だそうだ。

Bill Fischer Facebookより
Bill Fischer Facebookより
Bill Fischer Facebookより
Bill Fischer Facebookより
Bill Fischer Facebookより
Bill Fischer Facebookより
Bill Fischer Facebookより
Bill Fischer Facebookより

 米メディア『Grand Forks』の取材に応じたフィッシャー氏は、「リスは車の後方から侵入し、フレームレールをつたってボンネットまで移動したのだろう」と語っている。クルミは主にボンネットとフェンダーの中から発見されたという。フェンダーを外してクルミを取り出そうとしたが、「フレームや隙間に転がっているものには手が届かない」ことから、一部は内部に残ったままのようだ。ただ運転に支障はないという。

 真面目にクルミを備蓄していたリスには気の毒だが、別の保存庫を見つけてもらうほかないだろう。

(画像=Bill Fischer Facebookより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://www.facebook.com/bill.fischer.92/posts/4379775248734733
https://www.grandforksherald.com/community/7213672-42-gallons-of-nuts-Red-squirrel-stuffs-Fargo-mans-truck-with-nuts



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる